なかなか走らせに行けないので、ストレス発散にライトのLED化をします

c0270412_10231940.jpg
c0270412_10232426.jpg
c0270412_10232278.jpg
c0270412_10232542.jpg
シールを剥がしてLEDの通る穴を空け、レンズに当たる部分はヤスリで切削

c0270412_10231712.jpg
c0270412_10234927.jpg
コードをよじっておけば良かった

c0270412_10235227.jpg
インナーフェンダーがあるので、フロント側のコードの取り回しがちょっと厄介

c0270412_10235492.jpg
イーグル模型のLEDコントロールユニット、プロポの操作(ブレーキやステアリング)でLEDが点灯・点滅します

c0270412_10234776.jpg
c0270412_10240539.jpg
ライトが付くとテンション上がります

次はアルミサーボホーンの取り付け

c0270412_22452247.jpg
アマゾンで300円くらいで売っている安物です

c0270412_22451896.jpg
2つある穴の位置が純正と合わないので、サーボ側の穴にリンクを付けます
なぜならステアリングを全開まで切るとタイヤがガタついてドライブシャフトが壊れそうだから

c0270412_22452009.jpg
ちょっと分かり辛いですが、取り付け完了
加工もなく素直にポン付け出来て、タイヤのガタつきもなくなりました(その分タイヤの切れ角は減りましたが)
けれど元々のサーボのトルクがあまり高くないので(9kg)、アルミ化のメリットは少なそう

最後はプロポにスマホを固定するフォルダーを取付け
材料は、中華アクションカムに付いてきたアタッチメントと100均のスマホフォルダー
c0270412_10240379.jpg
c0270412_10240848.jpg
両面テープで固定、脱落防止にマジックテープでさらに固定
私のスマホは手振れ補正がありませんが、アプリ版のグーグルフォトで修正出来る(スタビライズ)のでそれを利用してます

こんな事してたら余計に早く走らせたくなってきた

[PR]
# by play_alone | 2017-07-22 06:00 | Traxxas TRX-4 | Comments(0)

amazon fire TV stick

どこで知ったのか 親が「深夜食堂が見たい」と言い出すのと プライムデーのタイミングが重なったので、自分も欲しかった fire TV stickを買いました

c0270412_09563402.jpg
定価でも安いのに、セールで3500円とかこれもう原価だろと言いたくなる値段

c0270412_09563200.jpg
UIがごちゃごちゃしてて年配には分かり辛い気もしますが、音声検索が出来るからそこまででもないのかな
コンテンツがいっぱいあり過ぎてどれを見たらいいのか悩むので、アクションやホラーといった細かいジャンル分けや、人気ランキングとかがあると助かるのに
フルHDなので画質も必要十分、ミラーリングでスマホやPCの画面も簡単に表示できるし自分用にもう1つ欲しくなってきました

[PR]
# by play_alone | 2017-07-18 06:00 | 家電製品 | Comments(0)
c0270412_11071156.jpg
c0270412_11073816.jpg
c0270412_11071761.jpg
c0270412_11074280.jpg
c0270412_23295016.jpg
c0270412_11073546.jpg
c0270412_11071562.jpg
c0270412_11071335.jpg

素人目線で気になった所を少し

TRX-4の第1印象は、重い!です
scx10Ⅱが2.4kgに対し、TRX-4 が3.4kgのほぼ1.4倍(バッテリー含まず)
ボディだけでも0.8kg、これはインナーフェンダーやアクセサリー類のせいかと

最低地上高は scx10Ⅱ 37mm、TRX-4 45mm
ポータルアクスル + ボディの重さと相まって重心が高いように感じます
youtubeを見てても良くコロコロコ転がってる印象

足回りは scx10Ⅱがしなやか、TRX-4は硬め
これは車重に合わせたセッティングでしょうか

重量配分、scx10Ⅱ F1500g:R1120g、TRX-4 F1750g:R1920g (バッテリー380gとして)
scx10Ⅱ はバッテリー前置きのフロントヘビー、TRX-4はフロントモーターのリア寄り
この差は実際走らせてみないと何とも(走らせてみても自分には違いがわからないかもしれない…)

[PR]
# by play_alone | 2017-07-15 06:00 | Traxxas TRX-4 | Comments(0)

Traxxas TRX-4 Land Rover Defender

待ちに待ったモノが来やがりました

c0270412_20273182.jpg
c0270412_17254045.jpg
世界中のラジコン少年(※身体はおじさん)のハートをキャッチしている Traxxas TRX-4 です



2段変速、ハブリダクション、リモートデフロック、クルーズコントロール、インナーフェンダー、完全防水、メタルギアサーボ、D110ボディ…という、盆と正月にゴールデンウイークとシルバーウィークまで来てしまったような豪華さ

c0270412_17243973.jpg
ハブリダクション(ポータルアクスル?)のおかげで車高の高いこと

c0270412_17254355.jpg
色は選べず、注文画像が赤色だったから完全にそのつもりでoh35p01をジャーマングレーにしたのに、開けてびっくりグレーかよ
まあいいけど

c0270412_17243177.jpg
ヘッドライトのリフレクターは印刷なので、LED化はキットの発売を待つか自作でしょうか

c0270412_17212854.jpg
c0270412_17213080.jpg
c0270412_17263481.jpg
ボディはポリカ、窓はステッカー
ロールケージにシュノーケル、ジャッキ、携行缶のアクセサリー類、さらにはスペアタイヤまで
オーバーフェンダーとバックミラーはゴムっぽい柔らかい材質なので、壊れる心配はなさそう
この辺の細かい配慮も嬉しいです

c0270412_17243522.jpg
インナーフェンダーが標準で付いてくるのも有難い

c0270412_17242356.jpg
c0270412_22145116.jpg
c0270412_17220004.jpg
c0270412_17220237.jpg
c0270412_17213329.jpg
c0270412_17220502.jpg
続いてシャシー周り
いじり壊しそうだから分解はしばらく控えます

c0270412_17212340.jpg
デフロックは、2つのサーボでワイヤーを引いて 前後オープン / 前ロック・後オープン / 前後ロック の3つをプロポで操作

c0270412_17215843.jpg
21Tモーター、防水ESC、こちら側のサーボは変速用

c0270412_17215683.jpg
バッテリー固定プレートは、裏表で23~26mmの厚みに対応
コネクタがトラクサス用(防水)なので、自分は変換コネクタが必要

c0270412_17241270.jpg
タイヤは見た目よりも柔らかい

c0270412_17254671.jpg
オモチャっぽい送信機
上のレバーでデフロック、下の赤いスイッチで変速

私個人としては、組立キットを1ヶ月位かけて夜な夜な「デュフフw」とか言いながらチマチマ作りたかったのですが、残念ながら完成品(RTR)しか発売されてません

早く走らせたいのに変換コネクタが届かない…

[PR]
# by play_alone | 2017-07-10 06:00 | Traxxas TRX-4 | Comments(0)
新しいラジコンの前にずっと放置していたoh35p01を仕上げてしまいます

まずは、幾つか見繕っておいた載せ替え用のボディを試着
c0270412_10564232.jpg
c0270412_10564485.jpg
MENG MODELのランクルとハイラックス(に似たクルマ)の2つが入ったキット、単体だと荷台に機関砲を積んだ中東のニュースでよく見かける例のアレです
同じ1/35スケールとはいえ、最近のアメ車と古い日本車では大きさが違い過ぎる

今度はハセガワのジムニーja11
c0270412_10564650.jpg
c0270412_10563623.jpg
こちらは1/24だけど軽自動車だからホイールベースに無理があります
後発のoh35a01ならちょうど良さそうなんだけど

今回は大人しく標準のF150ボディを使います
色はその辺にあったジャーマングレー
そして塗装に夢中で写真撮るの忘れてます

c0270412_12042394.jpg
ノーマルのタイヤではしょぼすぎるので何かないかと探していたら、ミニ四駆のタイヤがいい感じにハマる事を発見
残念なのはタイヤが硬すぎること

c0270412_10564097.jpg
タイヤが大きくなるとボディやバンパーに当たるのであちこちを切削

c0270412_00444309.jpg
バンパーが小さくなるとフロント周りが寂しいので、ランナーを曲げてそれっぽいバンパーにして、針金でシャックルも作ります

次はサスペンションが柔らかすぎるので、バネを硬くします
※オプションパーツで3種類の硬さのバネは発売してます
c0270412_16334458.jpg
純正のバネを指でひぱって伸ばすというかなり原始的な方法
15mmを23mmまで伸ばしてみたらいい感じのバネレートになりました
※実はホームセンターでもう少し太い線径0.4mmを購入してみましたが、硬すぎて使えませんでした

最後はLEDの取り付け
c0270412_12042569.jpg
チップLEDに半田付けとか相変わらずのオッサンキラー

c0270412_12041918.jpg
こんなもんでしょうか

Orlandoo-Hunter OH35P01 FORD F150 リフトアップの完成です

c0270412_10364916.jpg
c0270412_10365329.jpg
c0270412_10365143.jpg
せっかくなので一眼で撮影、カメラが良いと出来上がりまでよく見える
タイヤがデカいとカッコ良さ倍増
でもまだフェンダーにタイヤが当たってます

[PR]
# by play_alone | 2017-07-09 06:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone