Kobo glo HD

買いました、Kobo glo HD
c0270412_10162880.jpg
kindle PW(2012)の容量がいっぱいで、新しい本を買う度に端末内のデータをいちいち削除するのが面倒になり、そろそろ買い換えを考えていました
ちょうど良いタイミングでkindleの新しいモデルが出たけれど、容量が4GBでは購入した書籍が入りきらないので悩んでいたところにkobo glo HDが発表
解像度が300ppiに上がり、裏ワザでmicrosdカードを差し換えて容量を上げれる(もちろんメーカー保証外)との事で飛びつきました

c0270412_17532457.jpg
届いてから楽天IDを登録してすぐに殻割りします
元々入っている4GBのSDカードを抜き取り、
PCに刺してDDWinを"管理者として実行”でデータを抜き取り、
SDXC64GBをHP USB disk storage~を使い、FAT32でフォーマット 
DDWinでデータを書き込み、
MiniToolPartitionWizardでパーティションを最大にして(koreader-move/resize-最大まで-apply)、
SDカードを本体に戻して出来上がり

※私だけかもしれませんが、HP USB Disk~でフォーマットしたらSDカードがエラーになってしまいました
原因は不明(Win10 RS1にしてから?)
なので、BUFFALOのDisk Formattter2 で復旧しました

※Win10 RS1 にアップデートしてkobo端末を認識しなくなったら、MiniToolPartitionWizard で Set Inactive → Apply で認識するようになるとのこと

これで漫画本30冊しか入らなかったのが2000冊(小説なら5万冊以上)までイケるぜ~
そんなに買う予定はないぜ~

いそいそとアマゾンで買った電子書籍データをPCにダウンロードして、caribleでAZW3からepubに変換しようとしたら…出来ませんでした
著作権保護(DRM)がかかっているのでダメ!とメッセージが出ます


これはもしかしてやってしまった?
※DRMを解除するアプリはありますが、なんとなく買うのが癪

仕方がないので以前自炊した(画質が悪く、面倒になって途中でやめた)僅かばかりの本と、青空文庫やネット小説でほそぼそと楽しんでます
android端末にも出来るみたいなので、いじくり倒すガジェットとして楽しむのもアリかも
yotaphone2みたいなのが日本でも発売さればいいのに…



≪ 自分用備忘録 ≫
※ 詳しくないので質問にはお答え出来ません

①KBStartMenu導入
KBSMをダウンロード
KoboRoot.tgzを.koboに入れて再起動

②Koreader導入
kobo用Koreaderをダウンロード
解凍後、Koreaderフォルダとkoboroot.tgzを.koboに
koreader.pngをroot(1番上のフォルダ)に
再起動

③koreader ファイル名のフォントサイズ変更
E:\.kobo\koreader\frontend\ui\widget\menu.lua をメモ帳で編集
cface=font:getface("cfont",24), の24を18に

④azw3→zip.epub変換
calibreをインストール
calibreの設定からDRMプラグインをインストール
kindle for PCで購入した書籍(azwファイル)をダウンロード
azwファイルをcalibreにドラッグ&ドロップ
”本を変換”で好みの形式(epub/mobi/pdf/zip等)に
ページ設定で解像度を選択可能(tabletならオリジナルの解像度)
そのままではコントラストが弱いのでChainLPで画質調整
Koboで読めるように拡張子をzipからcbzに変更、epubはkepub.epubに

⑤横書き→縦書きに変換 その1
AozoraepubKindlegen、win8.1ならjavaを用意
kindlegen.exeをAozoraepub.jarと同じフォルダに置く
Aozoraepub.jarをクリックして起動、変換

⑤横書き→縦書きに変換 その2
calibreで変換
本を変換で追加CSSのところに下の青い文字のコードをコピペする

* {
line-height: 150%;
}

@font-face {
font-family: "ヒラギノ角ゴ ProN W3", "Hiragino Kaku Gothic ProN", "メイリオ", Meiryo, sans-serif;
}

body{
font-family:"MS P明朝", "MS PMincho", "ヒラギノ明朝 Pro W3", "Hiragino Mincho Pro", serif;
writing-mode: vertical-rl;
line-break: normal;
-epub-writing-mode: vertical-rl;
-webkit-writing-mode: vertical-rl;
-epub-line-break: normal;
-webkit-line-break: normal;
}

p{
margin: 0;
}

h2{
margin-left:3rem;
margin-top:3rem;
}
~ここまで
あとは本をepubに変換

⑥フォントを追加
koboのルートに fonts フォルダを作る
fonts フォルダに .ttf ファイルを入れる

⑦cbzファイルが読み込めない
cbz(zip)内のファイル名を全て半角に

⑧バッテリー交換

⑨画面左スワイプでの照度調整無効化
.kobo/kobo/kobo eReader.conf の [Reading] に ”swipeBrightness=false" の1行を追加
※unix式のLFに出来るエディタで編集、winのテキストでは×
※新しいファームウェアアップデートで設定から無効化できるようになりました

[PR]
by play_alone | 2015-08-07 18:00 | 家電製品 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone