axial SCX10 II ⑧ ブルーザーボディの塗装、ショートホイールベース化、ボディマウントのマグネット化

いよいよボディの塗装
色は説明書通りの青、もちろんキットのステッカーを貼ります

c0270412_19112301.jpg
決死の作業のため、塗装中の画像はありません
スプレー塗装 → ペーパー掛け → スプレー塗装 → ウレタンクリアー塗装×3度塗り(計5日)

c0270412_19112007.jpg
さすがウレタンの塗膜、ヌルテカ~

c0270412_19113791.jpg
そこまでひどいゆず肌にはなっていませんが、あちこちにホコリが着いてしまったので 後日水研ぎか
でも所詮はラジコン、石ころにヒットしたら一発で傷がつくから 意味ねんじゃね?と悩み中
とりあえず完全乾燥まであと1週間放置


その間にショートホイールベースにします
シャシーとボディーの差は26mm、でも今回は13mmだけ詰めます
短いと寸詰まりでカッコ悪そうなのと、せっかくのロングホイールベースが勿体ないのと、長すぎたらまた詰めればいいのでひとまず余裕をもって
c0270412_19113826.jpg
c0270412_19113897.jpg
M4の全ネジは金ノコで、5mm(内径4mm)のステンレスパイプはパイプカッターで適切な長さにカット

c0270412_19113902.jpg
パイプに全ネジを通すだけの簡単なお仕様です
錆防止のため、ネジ棒にはグリスたっぷり塗っておきます
※異種金属は錆を誘発するので、アルミかステンレスのどちらかだけにした方がいいかも

c0270412_19114008.jpg
交換するのはリア側だけ

c0270412_19114009.jpg
組み付け
パイプに色を塗るのを忘れていたけどもう遅い
プロペラシャフトはキット付属の短いのに交換

c0270412_19115679.jpg
これでホイールベースが313→298mmになりました
素人の仕事なのでホイール・アライメントは狂っているはずですが、サーキットでコンマ数秒を競うわけでもないので気にしない

c0270412_19115773.jpg
やっぱりというか350ml缶の高さまでは足が上がらなくなりました

次はボディマウントのマグネット化
御ハイラックス様のお身体に余計な穴を開けるのは恐れ多いので、磁石で固定できるようにします

c0270412_19115802.jpg
ネオジウム磁石を用意

c0270412_19115801.jpg
キットに入っていたL字型のボディマウントの上を切り取り、穴をあけ、そこに磁石を皿ネジで固定

c0270412_19112156.jpg
思ったより上手く出来た
ボディ側は鉄板を裏側に貼る予定です

あとはボディの乾燥を待つのみ

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-26 06:00 | axial scx10II | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone