キャンプ用具のお手入れ

BUCKのナイフをいじっていたら変なスイッチが入ってしまったので、
長らく放置していたキャンプ用具のお手入れをしようと思います

PRIMUS 2245、ソロキャンプの定番ランタン
釣り車中泊でよく使用していました
マントルが壊れたままになっていたので、新しいのに取り替えます

c0270412_11084053.jpg
マントルの空焼きは苦手、1度も上手くいった試しがありません
今回はどうなるやら

c0270412_11084331.jpg
いい感じに丸くなってきた

c0270412_11084521.jpg
まあまあ…か?
せっかくのマントルを壊さぬよう慎重にホヤをはめ込みます

c0270412_11084617.jpg
取り扱いやコンパクトさや経済性ではLEDランタンに劣りますが、
小さな燃焼音を立てながら柔らかい光が出るのはLEDでは味わえない風情があります

次は同じくPRIMUSのストーブ、2253 BRUNO
あまり人気がなかったのか短命だったようです
c0270412_22121291.jpg
目立つような錆もなく、鉄が焼けていい感じにやれてきてます

c0270412_22121596.jpg

c0270412_22120636.jpg
でも今はジュニア・バーナーがあるので、当分出番はなさそう
重心が低い方が安心して使えるし、登山でもしなければカセットガスのが入手が容易です

c0270412_22121093.jpg
無印良品の小分けバッグに収納
この無印のはとても近い勝手がよく、お気に入り過ぎてたくさん買ってしまい、その小分けバッグを入れる為の小分けバッグまで買う始末

最後は登山靴の ダナー・ライト

c0270412_23553972.jpg
数年間ほったらかしだったのでカビカビを想像していましたが、そこまでの惨劇にはなっておらずひと安心

c0270412_00211750.jpg
加水分解は起きてないし、基本は山でしか履かないのでソールもまだまだ残っています

泥を洗い流して、ミンクオイルとソールにアーマオールを塗りこみます
ブーツにオイルを塗りこむときはいつもタクシードライバーのデ・ニーロが思い浮かぶ

c0270412_23553725.jpg
お手入れ後の画像、こうして見るとまだまだ綺麗、あと20年はいけるでしょう
今どきの登山靴と比べるとさすがに重く、普段履きすると腰を傷めそうで躊躇してしまいます


c0270412_11452539.jpg
買ったまま本棚に入れて忘れていたBE-PALの創刊号復刻版を引っ張り出し、文豪 開高健先生云うところのアームチェア・フィッシャーマンごっこを楽しんでおります
御厨さと美先生のアウトドア入門漫画、懐かし過ぎて身悶えする

[PR]
by play_alone | 2017-02-10 06:00 | 釣り、遠足 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone