Revell 1/72 U-Boot VII C ラジコン化 06 小物類その1

色々と行き詰っているので、思いついた事から手を付けていきます

横舵軸の半田付けが思ったより強度がないので、ロウ付けに変更

c0270412_11161262.jpg

c0270412_11161090.jpg
ここまでの強度がいるのかというほど頑丈になりました
ついでにジョイント穴を3つ増量、猫の手ではありません


プロペラシャフトを通すため船体に穴をあけ、3mmの真鍮パイプを通します

c0270412_11051609.jpg

c0270412_11051888.jpg
これで2mmのプロペラシャフトが通ります
先日買ったスクリューはちょっと大きかったので、キットのものを使うか別なモノを探さねば


重要部品、スタンチューブの作成
※スタンチューブとはシャフト軸から船体に水が入らないようにする部品

c0270412_11130357.jpg
5mmの真鍮パイプに3mm(内径2mm)のパイプで軸受けとグリス注入口を半田付けします

c0270412_11130183.jpg
c0270412_22565479.jpg
軸受の浸水防止にG4シールなるものがありますが、あまりプロペラシャフトを太くしたくないので今回は内径2mmのパイプを軸受けにしました
浸水テストはWTCが出来てからでないと試し用がないので、当分先になりそう

Uボートはスクリューが2つあり、モーターを2つにするか2軸ギアを使って分配せねばならず、これが目下の悩みの種
予定では1モーターをギアで分配するつもりですが、途中で変わるかも


左右の船体を支えるフレーム?ステー?の部品
中に50mmのWTCが入るように2mmプラ板から切り出し

c0270412_17015028.jpg
下に空いている穴に前後の潜舵を連動させるロッドを通すつもり

c0270412_17015300.jpg
下が無理なら上からになるけど、そうするとWTCの出し入れがちょっと面倒になるかも


艦橋デッキの部品
「水抜き穴をすべて開けるのです…」と心の中に直接語り掛ける声が聞こえた気がしたので、0.6mmでちまちま行きます

c0270412_11052084.jpg

c0270412_11052209.jpg

途中でやっぱりそんな声は聞いていない!と確信
全部で900以上…暇を見ながら開けていくか
それにしても、こんな小さな穴だと空気は抜けても水や気泡は抜ける気がしない


続く

[PR]
by play_alone | 2017-03-05 06:00 | UボートVII型 RC化 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone