カテゴリ:ピスト( 17 )

振り出しに戻る

虎之助(FUJI-TRACK)のホイールを変えたのにペダリングが軽くならないので、これはBBのグリスアップでもしますか・・・と、クランクをはずしてみたら、
c0270412_3125340.jpg

カセットBBでした。
これってメンテフリーなはずだから、言い換えるとメンテナンス出来ないってことなんでしょうか?手で回すのにけっこうな力が必要なぐらいなので、ホイール変えたぐらいではペダリングが軽くはならないみたい。ベアリングのダストキャップも外してみたけど、
c0270412_312534.jpg

グリスたっぷり入ってました。こうなると、もはやBB自体の性能?ならば、手持ちのBB(shimano600)に取り替えるベ。
c0270412_3125369.jpg

・・・サイズが合いませんでした。なので、結局元通りに。振り出しに戻る。

[PR]
by play_alone | 2010-05-08 02:18 | ピスト | Comments(0)

さらば3RENSHO?

じつは、我がピスト風3RENSHO?は借り物でして、知人の倉庫でホコリをかぶっていたものを半永久的に借りていたのですが、昨今の自転車ブームのせいなのか、オーバーホールしたら意外に綺麗になったからなのか、「やっぱり返して。」との衝撃!の一言が。・・・まぁ、1人で自転車5台も必要ないし、部屋もかなり狭くなったので元の状態に戻してお返しすることにしました。
c0270412_3114364.jpg
 
c0270412_3114333.jpg

c0270412_3114379.jpg
 
c0270412_3114324.jpg

c0270412_3114387.jpg
 
c0270412_3114318.jpg

フルデュラ(ジュラ?)エース!(スプロケはサンツアーのウルトラ6)というすごいブツでして、これを見たときは宝箱を見つけたような気分でした(他人のですが・・・)。エンド幅が120mmなので30年程前の車体と思われます。この時代のコルナゴ・デローザがフェラーリ・ランチアだとしたら、こちらはハコスカGT-Rといったところでしょうか(?)。いろいろ自転車の勉強をさせてもらった思い出深い1台です。手放すのは惜しいけど、これもまた何かの縁。
では、さらば~。

[PR]
by play_alone | 2009-06-10 02:44 | ピスト | Comments(0)

固定ギアになれてきたので45×16(ギア比2.81)から、45×15(ギア比3.0)に変更。

c0270412_3113176.jpg



車道を流すにはこれぐらいのギア比がちょうど良いと思います、上りはしんどいですが。

・・・で、そのついでですが以前の画像では判りづらいかと思い補足。

c0270412_3113181.jpg

 
c0270412_311314.jpg


1ヶ月近い使用ではとりあえず問題なさそうです。どこかのメーカーさんが商品にしてくれたら助かるんですが・・・。


[PR]
by play_alone | 2009-03-17 20:45 | ピスト | Comments(0)

シートポスト磨き

フレームとシートポスト(メッキとアルミ地)のバランスがよろしくなかったのでなんとなく磨いてみたら、想像以上の出来になりました。

コレが・・・            コレに。

c0270412_3103822.jpg

 
c0270412_3113111.jpg


1000→1500→2000番の耐水ペーパーでヤスリをかけ、ピカールで磨いたらフレームに負けないくらいピカピカになりました。
c0270412_3113276.jpg


深いキズは消えてないけど、全然アリです。


[PR]
by play_alone | 2009-03-11 02:13 | ピスト | Comments(0)

固定ギアにしたのでチェーン脱落防止のために作ってみることにしました。

c0270412_3111938.jpg



ホームセンターでボルト&ナット類を揃えて、手持ちの銀ロウ、フラックス、ガストーチを準備。

んで、溶接。
c0270412_3111959.jpg


んで、装着。
c0270412_3111973.jpg


ゴッツイし、ナットがフレームから浮いてます。ハイ、失敗!!

今度はM4とM10のナットをくっ付けてみました。

c0270412_3112035.jpg



強度的にかなり疑問が残る出来上がりです。・・・が、我が貧脚なら大丈夫な気もする・・・スキッドしないし(出来ないし・・・)。


[PR]
by play_alone | 2009-02-15 17:49 | ピスト | Comments(0)

ついでに、固定ギアにしてみた(45×16)。

c0270412_3112023.jpg



忘れた頃に、ペダルに靴底を蹴飛ばされてビックリします。


[PR]
by play_alone | 2009-02-13 16:41 | ピスト | Comments(0)

お寺で頂いてきたパンフレット。

c0270412_3112066.jpg



数えたら35ヶ所見たことになるので、拝観料が1ケ所平均500円としたら17,500円!になります。意外と安くなかったです・・・。

最初は高速バスで京都に行こうと思っていたのですが、なぜか自転車をバスに乗せるのはNG・・・。このご時世、いまだにそんな事を言ってるのはいかがなモノかと思いますが、全国の大半の高速バスが自転車は載せられないみたいです。

今回の旅行(冬の京都)で1番悩んだのが服装です。気温については(私の住む新潟に比べて)それほど寒くはなかったです。朝は氷点下なのに日中が10度以上というのも度々で(自分にとってメインとなるお寺は朝1番で伺うことが多かったので)ホテルを出るときは重装備だったから、お昼ごろには汗だくで自転車漕いでました。

それとお寺の拝観で靴を脱ぐところが多いので厚手の靴下を用意しておくのが良いかもですね(私は折りたたみのスリッパまで用意してましたが、なぜか?履くのに気が引けてしまって・・・結局使わずじまい)。

駐輪場はお寺の駐車場の隅っこに停めさせてもらってました。だいたい無料でしたが、銀閣寺と二条城周辺は200円(1日券で4・5箇所OK)かかりますね。わからないときは拝観受付で聞けば教えてもらえました。

今回は突発的な旅行だったので、事前拝観申し込みが必要なお寺(桂離宮、京都御所、西芳寺など)が見れなかったので次回はその辺を巡りたいです。


[PR]
by play_alone | 2009-02-03 00:55 | ピスト | Comments(0)

GRD+ピスト=京都(3)

5日目からは電車で奈良に移動。自転車で行けない距離ではナイですが、10kg近い荷物を担いで行く元気はナシです。

5日目:法隆寺→法輪寺→法起寺

6日目:唐招提寺→薬師寺→興福寺→東大寺→春日大社→奈良国立博物館

7日目:龍源院→瑞峰院→高桐院→源光庵→光悦寺

c0270412_3112062.jpg

 
c0270412_3112033.jpg

c0270412_3112044.jpg
 
c0270412_3112084.jpg

c0270412_3112178.jpg
 
c0270412_3112119.jpg


最終日はまた京都に戻り、本阿弥光悦の墓参りをして終了。

法隆寺は人も少なく(オフシーズンなので)通りから少し入った処にあるので静かで、その時代を疑似体験しているような気分でした。東大寺は大仏さんより、大仏殿のデカさにビックリ!そこに山があるみたい。しかも創建当時は今より大きかったとは・・・


[PR]
by play_alone | 2009-02-02 10:20 | ピスト | Comments(0)

GRD+ピスト=京都(2)

まずは京都から。

1日目:清水寺→高台寺→圓徳院→知恩院→建仁寺→六波羅蜜寺→三十三間堂→京都国立博物館

2日目:東寺→西本願寺(修理中)→東本願寺(修理中)→二条城→金閣寺→龍安寺(修理中)→二和寺→銀閣寺→南禅寺

3日目:平等院→宇治神社→宇治上神社→醍醐寺

4日目:上鴨神社

c0270412_3112114.jpg

 
c0270412_3112190.jpg

c0270412_3112193.jpg
 
c0270412_3112151.jpg

c0270412_3112163.jpg
 
c0270412_3112268.jpg

c0270412_3112277.jpg


歴史、美術、宗教、建築などの知識は一切持ち合わせていないので、詳細は・・・です。正直、いっぱい回りすぎて、どの寺になにがあったかごちゃ混ぜでして。ただ、三十三間堂の異様な雰囲気と迫力に圧倒されたのは忘れられません。もう一度、行っておけば良かった。それと龍安寺の枯山水が見れなかったのは非常に残念でなりません。


[PR]
by play_alone | 2009-02-02 01:11 | ピスト | Comments(0)

GRD+ピスト=京都(1)

ただいまです。

正確には「GR Digital2+ピスト風チャリ=京都&奈良」でした。

やっと次の仕事が決まったので、以前から念願だった京都旅行を実行しました。6泊7日でお寺巡りです。京都は比較的起伏の少ない町で自転車が観光にちょうどイイらしい・・・との事で、レンタサイクルでも良かったのですがやっぱり自前で行きたい。

c0270412_311226.jpg



候補は 3RENSHO?、クロモリロード、レ・マイヨM。

たぶん、レ・マイヨが1番良いのはわかってますが(小径なのでかさばらないし、ギアが付いてる!)このタイトルにしたいがだけで3RENSHO?にしました(部品が少ない分、トラブルは減りそうですが・・・)。

実際、1週間乗りましたがやっぱりギア付きが正解でしょう。ピスト風のギア比が2.8なので、きつい上り坂でなければ問題なし(今回は1度も坂を押して上がりませんでした。ただ、延暦寺や高山寺を拝観していないのでなんとも言えませんが・・・)でしたが、そのぶんスピードが出ないのでストレスは溜まりましたね。それに輪行袋に入れるのにどうしても15番のスパナが必要なので、分解の面倒さや工具の重さでは目劣りしてしまいます(でもノートラブル)。

c0270412_3112267.jpg



電車の事はあまり詳しくないのですが、なかなかレアらしい「寝台列車 急行 きたぐに」で、新潟→京都まで7時間。経費削減のため、寝台は使わず自由席で。お尻が痛くなったけれど、これでホテル1泊分が浮くならガマン!です(若い頃にシチリア島まで30時間!座席に座り続けたことがあったので、それに比べたらカワイイもんだ・・・と自分に言い聞かせてました、でも痛かったケド)。


[PR]
by play_alone | 2009-02-01 14:16 | ピスト | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone