カテゴリ:自動車、原付( 9 )

ズーマーのバルブ交換他

原付快適ライフを目指し、ズーマー関連のお買い物
c0270412_1456324.jpg
ハロゲンバルブ、サイドスタンド、ヘルメットです
標準ではただの電球なヘッドライトをハロゲンバルブに交換します
c0270412_14565454.jpg
左が標準、右がハロゲンです
c0270412_14571570.jpg
比較の為、片側だけ交換してみました、こちらも左が標準、右がハロゲンです
感覚的には明るさ1.5倍といった感じでしょうか、これで夜道も安心です
お次はサイドスタンド
c0270412_2171235.jpg
安物なので、すぐにでも錆びそうな気配を漂わせていますが、走りに支障はないのでこれでヨシ
やっぱりあると便利です
最後はアライのジェットヘルメット、MZ-F
c0270412_21105765.jpg
ちょっとズーマーのデザインとは合わなそうですが、信頼性でコレを選択しました
今までずっとフルフェイスだったので、ジェットヘルの解放すぎる感にいまだに慣れません
それとジャストサイズを買ったのに若干きつめ、アライのヘルメットは1~2cm位余裕があった方がいいみたいです
ちなみに今までのヘルメット
c0270412_21161335.jpg
高校生の時に買ったもので、幾度も助けてもらいました
長い間 お疲れ様でした
※ヘルメットには耐用年数があります、また一度でも事故などで衝撃を受けたヘルメットの使用は控えましょう
[PR]
by play_alone | 2013-10-21 14:59 | 自動車、原付 | Comments(0)

ズーマーのオイル交換

最近ちょこちょことズーマーを下駄代わりにしていますが、そろそろエンジンの振動が気になるようになってきたのでオイル交換をしようと思います
オイル交換なんて20数年ぶり、ちょっと心配

c0270412_21411455.jpg
用意したのはホンダ純正4スト用オイル、オイルジョッキ、17㎜ソケットレンチ、ペットボトルを切った廃油入れ、布きれ
※後述しますが古新聞も

まず、レベルキャップを外してオイルの汚れ具合を見てみます

c0270412_21484451.jpg
c0270412_21485583.jpg
ちょっと黒ずんで見えます、指で触るとすこしサラサラした感触

c0270412_2149409.jpg
左が新品、右が古いオイルです
こうして比べてみると、そこまでひどい劣化ではないのかな?

では、ドレンキャップを外します
走行後はエンジンおよびオイルが熱くなっているので、火傷をしないように冷めるまで待った方が吉ですが、コールドスタートだとオイルが硬いので私はアイドリングを3~5分程して、オイルをひと肌程度に温めてます
その方が古いオイルが綺麗に流れ出ると思っているので

c0270412_21573278.jpg
エンジン左側面にある17㎜のボルトを緩めます

c0270412_21583188.jpg
オイルが盛大に飛び出て床に廃油を散乱してしまいましたorz
床に古新聞でもひいておけば良かった・・・

ではオイルを計量します

c0270412_21563032.jpg
レベルゲージに0.6Lと表記がありますが、私はなんとなく0.5Lを計ります
最初は少なめで、後から微調整しようかな…と思っているので

c0270412_2244563.jpg
新しいオイルの隣に並べてみるとけっこう汚い、やっぱり交換でした

c0270412_2294289.jpg
では、ドレンキャップを閉めて(本当はドレンキャップのワッシャーは新品に交換)オイルを入れます
それから車体をまっすぐにして、レベルゲージを抜いたり挿したりして残りのオイルを継ぎ足してしていきます
c0270412_22124815.jpg
こんなもんでしょうかね
結局0.6Lだったので、最初から数値通り入れても良かったかも

廃油は専用の処理材か、馴染みのガソリンスタンドにでも持って行って処理してもらいましょう(当たり前だけど、馴染みじゃないと嫌がられます)


では、試運転、
アイドリング状態ではあまり違いは感じませんが、高回転になってからのハンドルやシートからのビビりが減りました
メカノイズも気持ち小さく聞こえるかな?

どうせならギアオイルも交換すれば良かったのですが、オイルを入れる穴と抜く穴が同じなので、オイルを抜くときに車体ごと左に倒してオイルを抜き、しかも注射器みたいな先端の細いオイルさしがいるのでちょっと面倒

気が向いたらにしよう、そうしよう

[PR]
by play_alone | 2013-10-12 22:31 | 自動車、原付 | Comments(0)

ズーマー磨き、他

先日の釣りで久しぶりにズーマーに乗ったのですが、あまりのほったらかしで貧相に見えたので少し綺麗にしてあげます
c0270412_21271230.jpg
花咲かGアーマオールで艶出しと、もう少し登坂力が欲しいのでトルクアップの為、イリジウムプラグに交換します
c0270412_21271742.jpg
左が標準、右がイリジウムです
c0270412_21272693.jpg
専門家ではないので細かい説明は出来ませんが、付ければ少しは良いことあるかも~なプラグです
c0270412_2149064.jpg
それにしても汚いエンジンブロックです アルミが錆びて潮吹いてます 左下に見えるガソリンタンクなんか錆まくってます
c0270412_21274683.jpg
プラグ交換の感想は、コールドスタートでも一発でかかるようになりましたし、近所の上り坂も気持ちスピードが上がったような気がします   まぁ、3日もすると忘れますが
花咲かGとアーマオールで見違えるほど赤黒くなりました
c0270412_21275093.jpg
もちろん見えないところはアレですが・・・
c0270412_21571615.jpg

ついでに釣竿を固定するのに百均で竿止めクリップを購入
c0270412_2204666.jpg
イマイチ安定しません
c0270412_2211433.jpg
それにフライロッドはリールがグリップ下にあるので、竿がクリップからずり落ちるかも
c0270412_2222878.jpg
普通のルアーロッドは問題なさそうです
c0270412_2232158.jpg
(写真の状態で車道は走りませんので、あしからず)原付はクルマでは不便なポイントでも気にせず行けるので機動力はありますが、移動のたびに竿をクリップで固定するのが少々面倒です もう少し良い方法を考えないと
それと、走行距離が15,000kmを超えていますが前オーナーはノーメンテだったようなので、プーリー、ウェイトローラー、ベルト、ブレーキシューもいい加減交換しないとです
[PR]
by play_alone | 2013-05-07 22:24 | 自動車、原付 | Comments(0)

HONDA ZOOMER

某先日、
知人「いる?」
私「いくら?」
知人「2万」
私「じゃあ買う」
c0270412_3143327.jpg
という成り行きで我が家に来たズーマー君。
現車も見ずに話を進めたので、実物を見たらけっこう酷い状態で買ったことをいまさら後悔しています。
c0270412_314337.jpg

c0270412_3143376.jpg
c0270412_314337.jpg
画像にするとそんなに酷さがわからないです。
c0270412_3143348.jpg
ハンドル周辺は錆び々々。
c0270412_3143333.jpg
リアホイール周辺もなかなかの錆び具合。
c0270412_3143389.jpg

アルミは全て錆び々。
c0270412_3143342.jpg

何故にこんなに右だけ減ってるの?車体の歪み?それともデイトナを逆走でもしまくったのか?
しばらくオートバイの勉強をしていなかったので完全に浦島太郎状態。今どきのスクーターは4スト?水冷?インジェクション?(このズーマーはキャブですが)・・・時代は進んでるんですね~。こういう発言がもはやおっさんなのかも。
いつもお世話になっている車屋さんにお願いしてエンジンオイル、ギアオイル、冷却水を交換、プラグギャップの調整をしてもらい、とりあえず走れるようにはしてもらいました。
片足のつま先だけこっち側に帰ってきた気分です。

[PR]
by play_alone | 2012-06-25 23:05 | 自動車、原付 | Comments(0)

ドナドナド~ナ♪

c0270412_3132680.jpg
 
c0270412_313263.jpg
 
c0270412_3132756.jpg
 
c0270412_313277.jpg
c0270412_3132760.jpg
 
c0270412_3132732.jpg
この度、車を手放しました(VW Type2 1974 westfalia)。
某オークションに出品して、先日落札様に引渡し。
市内の中心部で乗らない車を維持するのは結構大変なので(駐車場代18,000円とかふざけすぎ)、迷いに迷って迷い疲れた挙句に手放すことを決心しました。
9年間、苦楽を共にした相棒のような車だったので、今も絶賛傷心中です。
高校生の頃から憧れていた車で、購入当初は一生面倒見るぜ!ぐらいの勢いでしたが最近は仕事でまともに休日も無く、乗っても買い物の足でいつも申し訳ない感じで乗っていたので、それならばちゃんとキャンピングカーとして使用してもらえる方に譲った方がいいのかと思い続けていました。
4t積載車で運ばれていく光景を眺めていて目頭が熱くなってしまいました(その後すぐ私の書類の不備などでバタバタして感傷に浸るどころではなくなりましたが)。

機械を擬人化するのは個人的に好きではないのですが、愛用し続けたモノを手放すのはいつも物寂しいです。

[PR]
by play_alone | 2011-10-24 16:21 | 自動車、原付 | Comments(0)

前妻

昔のバックアップデータを整理してたら、懐かしい写真が出て来たのでひとつ、コレを今回のネタにでも・・・

c0270412_3111617.jpg
 
c0270412_311161.jpg


RENAULT-4GTLです。フランス語で4を"キャトル"と読むんですね。イタリア語だと"クアトロ"ですか←関係なくね?

いつ見てもこのヒップラインはステキ。

初めて所有したのがこのクルマでして、周りからは「勇気あるねぇ」と言われました。確かに最初に乗るクルマとしてはなかなかに癖のあるクルマでしたネ。

排気量は現行の軽自動車の倍ぐらいあるのに、馬力はその半分程度・・・。車重が軽いとはいえ薄いトルクでは信号待ちは常に緊張、坂道発進になるとそれはもう恐怖です。後ろのクルマが車間距離を詰めてないことを祈るばかりで・・・。手放す最後までエンストしまくりでした。

それに、異常に効かないブレーキ。とにかく効かないので(ワーゲンバスに乗り換えて、ブレーキが効くので感動したぐらい←現代車のブレーキがあまりによく効くので代車に乗ったら慣れるまで急ブレーキです)車間距離を多めに採るので、いつも無茶な割り込みに腹を立てておりました。

悪いことばかり書いてますが、非常に思い出深いクルマでして・・・。コレに乗ってると運転が穏やかになります。スピードが出ない分、「まぁ、ゆっくり行こうや」的な気分にさせてくれるます。キャンバストップ全開で秋晴れの日なんかを走っていると非常に幸せな気分にさせてくれます。

一番思い出深いのが友人を乗せていたとき、「そろそろクルマを買い換えようかなぁ・・・」と車内で話したちょうどその時、前輪がパンク。で、タイヤ交換しようと思ったのですがボルトが固着して回せず、いつもの車屋さんにレッカーをお願いし、そのまま整備工場へ・・・。着いて、パンク修理をしようとしたのですが、どこもパンクしてないとのこと。そのまま空気を入れても全く問題なし。いったいどおゆうこと?

その後、車屋さんと話をしていたら「古い車は浮気心を見せると、壊れることがよくあるよ」とのこと。噂では聞いたことがあったけど、まさか自分のクルマで起きるなんて・・・。

奥様の前で、ほかの女性の話をするのはくれぐれもご用心を・・・


[PR]
by play_alone | 2009-01-08 01:08 | 自動車、原付 | Comments(0)

丸目ライト×2

不景気ですね、最近。

株は下がるし、円は上がるし、どうなるのやら・・・

なんて、「大変だねぇ」と他人ごとの様に思っていたら、それがわが身にも振ってくるとは思いもせず。

勤める会社が倒産とは・・・ムムム、まいった。

これでは年が越せない、どうしよう・・・。

と、冒頭で軽く愚痴ったところで冬支度を。

べスパとゴリラのメンテナンス。

c0270412_311021.jpg
  
c0270412_311026.jpg

ゴリラはもう、15年近いお付き合いです。

べスパは知人からの半預かり物でして、一応レストア中。

どちらもほぼ、ノーマルです( ゴリラは直進安定性向上の為、スイングアームを4cm延長 )

ワーゲンバス同様、これも自転車に没頭しすぎたため、かなり不機嫌な模様。

ゴリラはホイールが錆びて、そこからチューブがはみ出てパンク。

べスパはウィンカーが割られてました。

ムムムゥ・・・まいった、マジで。

結構、凹み中・・・。

今年はついてない、いろいろと。


[PR]
by play_alone | 2008-11-03 18:55 | 自動車、原付 | Comments(0)

反抗期

問題児をなんとか自力で治そうと努力はしてみたが・・・

c0270412_3103980.jpg


こんなになっちゃいました。

こんなにハンダを盛ったのに、それでも通電せず。

あきらめて、ハイボルテッジ用のローターを購入。

c0270412_3103914.jpg


ストックの抵抗入りのモノより値段が倍もするんですねぇ・・・。

早速、試し運転!・・・と、ローターを取り付けてエンジン始動・・・出来ない。

バッテリーがぁ・・・

上がってたぁ・・・。

相変わらずの自転車ドブ漬けで、ご機嫌ななめかも(一番最後にガソリンを入れたのはたぶん4月末・・・だったかな?)


[PR]
by play_alone | 2008-10-27 01:30 | 自動車、原付 | Comments(0)

問題児

ついにヤッテシマッタ。

真昼間、片側三車線の真ん中の車線での信号待ちで、エンスト!

その後、何度キーをひねってもセルがむなしく空回り・・・

いやぁ、いっぱい変な汗をかきました。

掛かりつけのお医者さん(自動車整備士さんの事)に電話をかけるときも、手が震えてました・・・恥ずかしい。

c0270412_3104078.jpg
VW TYPE2 Westfalia 1974

古い車にお乗りの方々はこういった事態は覚悟の上でお乗りだと思います。

もちろん自分も覚悟はしてましたが、じっさい事が起きるとやっぱり冷静ではいられないですね(クラクション鳴らされまくりでしたよ)。

待つ事20分、やがてけん引されて整備工場へ。

・・・で、トラブルの原因はこれでした。

c0270412_3104069.jpg

このバスには、MSD6A+BLASTER SSコイル + IGNITOR ポイントレスキットと、なかなか強気な電装系チューニングをしていたのですが、それがアダとなったみたいで・・・

ノーマルのローターでは、強力な電圧?に耐え切れない模様。

まぁ、それを知らずに乗り続けてた自分が悪いんですけどね。

車が壊れるのは、車が悪いのではなく車の異変に気づかず対処が遅れる(もしくはしない、出来ない)オーナーに責任があります。

でも、いざ壊れると車に対して腹が立つのは責任転換かな?


[PR]
by play_alone | 2008-10-07 16:25 | 自動車、原付 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone