<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

他に注文しておいたものが到着

c0270412_22520202.jpg
アオシマの 1/24 ハイラックス・ダブルキャブ・ピックアップ
OH35P01 は FORD F150 がモデルですが、最近のアメ車はあまり馴染みがないので国産車で物色していたところタイミング良く再販

c0270412_22520293.jpg
1/35 と1/24 ではさすがに大きさがひと回り違いました
このままポン乗せはできないのでシャシーを延長するか、新造しないと乗せれません
ひとまずハイラックスはキープします

こうやって罪プラが増えていくのか…

c0270412_00120877.jpg
ボディの仮組み

c0270412_00120882.jpg
ワクワクしてきたゾ

[PR]
by play_alone | 2016-07-29 18:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)
次はシャシー側にピロボールを取り付け
老眼鏡を+1.0から+1.5に上げて気合十分!
c0270412_23333585.jpg
ハウジングの時で経験値を積んだおかげか、サクサク作業が進みました

c0270412_22542455.jpg
タイロッドの組み立て
ロッドをピンバイスの柄に固定すれば作業がスムーズになることを発見!
まあ、反対側はおとなしくペンチで固定して作業するしかないんですけどね

c0270412_23333664.jpg
タイロッドをハウジングに取り付け
ロッドがかなり細いので曲げないように慎重に(最初から曲がってるのもチラホラ見受けられる…)

c0270412_23333643.jpg
ここで第2の難関、というか左下のピニオンギアが入っておらず、代わりに真ん中のスパーギアが余分に入ってる
もうここまで組んでしまったし、返品交換の英語でのやり取りも面倒だし、そこから船便で1か月以上とかいろいろとイヤ
追加注文がありそうだから、ついでに金属製のギアにしてしまおうかしら

c0270412_23333638.jpg
ショックの組み立て、これまた小さい
さすがにこのサイズでオイルダンパーはムリか
でもオイルダンパーだとそれはそれで組み立てが大変そう

c0270412_22515080.jpg
プロペラシャフトの組み立て
これは珍しくすんなりと

c0270412_23333660.jpg
らしくなってきた
c0270412_22520284.jpg
タイヤは小銭サイズ
ゴムがかなり薄くやわらかいです

c0270412_23333567.jpg
ここまで形になってくると速く走らせたくてしかたありません


つづく

[PR]
by play_alone | 2016-07-27 18:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)
ミニ四駆のパーツが届くまですることがないので、結局OH35P01に手を付けます
c0270412_00112050.jpg
組み立てる順番に小分けされています
この辺は親切ですね
所々、袋の中ににゴミが見えますがご愛敬

c0270412_00111958.jpg
精密ドライバ、1.4mmバイス、六角レンチ、ソケットレンチ、グリスが付属

c0270412_00111811.jpg
まずはアクスルハウジングから(最近はホーシングとも言うらしい)
中国語は読めませんが、図解がわかりやすいので大丈夫…のつもりだった

c0270412_00111930.jpg
やっぱりの中華クオリティとでもいうべきか、ちゃんと組んでもケースがずれてます
ギアの回転もいい感じにゴリってます

c0270412_00111989.jpg
最初の難関はこのゴマ粒大のピロボール
これをどうねじ込んでいいのかがわかりません
説明書にどの工具を使うのかが書いてない、もしかしたら書いてあるのかもしれないが中国語なのでわからない
てっぺんに六角らしき穴が開いていますが、肉眼ではどう見てもただの丸穴(しかも説明書にはマイナスの溝が切ってあるイラストがちらほら、ウソつけ!)
付属のレンチも入らない

c0270412_00111950.jpg
しょうがないので、手持ちの0.9mmで無理矢理ねじ込んでいきます
これがまたうまく入っていかないので、ひとつをはめるのに最低5回はピロボールが飛んでいきます
その内、10回に1回は机の下に落下
時にはそれを探すのに5分はかかる始末
それが前後のハウジングだけで14個

c0270412_00112074.jpg
ここまで来るのに1時間半、かな~り疲れた
次はシャシー側に12個のピロボールを入れないと…


続く

[PR]
by play_alone | 2016-07-24 18:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)

ミニ四駆 ラジコン化 ②

アマゾンに注文していた小物が中国から少しずつ到着
c0270412_23162071.jpg
中身は、少ギア詰め合わせとギアードモーター(30回転/分)とコネクター
ギアとモーターでステアリングサーボに…と目論んでいましたが、回転速度が遅すぎて使えない

c0270412_23162178.jpg
リアサスペンションに安全ピンをねじりバネとして流用(これを思いついた時は小躍りしました)
けどそのままでは硬いので、ライターで炙って焼きなまし

c0270412_00501067.jpg
プラ板でトレーリングアームを作り、先ほどのねじりバネを刺してダンパー代わりにします
ベアリングハウジングは直径8mmのプラパイプ
狙ったわけでは無いのに結果として独立懸架になりました(内心は実車と同じリジットにしたかった)

c0270412_00555355.jpg
せっかく用意したレーサーミニ四駆用のベアリングは、ホイールを固定するリブのせいで奥まで通らない orz(コミカルミニ四駆のアクスルシャフトも同じ2mmだけど、リブ箇所は2.1mm)
ヤスリでベアリングの内径を広げようとしたら回転部にガタが出てしまい、やむなく中止
今はドローン用ベアリングの到着待ち

c0270412_23282259.jpg
130モーターのままで速度を落とす方法はないかと妄想して、なんとか減速ギアが入りそうな気がしてきた

c0270412_23282263.jpg
シャシーに2mmのボルトを通し、それを軸にして2段ギア(10T×20T)を入れます
ピニオンも12T→8Tへ
面倒なのでギア比の計算はしませんが、スピードは半分以下まで落ちました
それに伴いトルクも上がるので、例のスプリングジョイントが耐えられるか心配

c0270412_23282283.jpg
そのままでは2段ギアが飛び出てしまうので、空になったボールペンの先を切ったものを反対側の軸受けに(白いのはグリス)

c0270412_00325144.jpg
c0270412_00323873.jpg
車幅は6.7cm→7.5cm、ポジキャンにしたのでタイヤ上側はもう少しあるかも
これくらいなら見た目の大きな変化はないので気にしない


香港のサイトから「注文してた商品だけどやっぱ在庫ねーわ、キャンセルする?」とのお達しが
マジっすか…せめてあと1週間早く教えてほしかった

ミニ四駆RC化への道は長く険しい

[PR]
by play_alone | 2016-07-17 18:00 | ミニ四駆 RC化 | Comments(0)

Orlandoo Hunter F150 OH35P01

香港のショップに頼んでいたミニ四駆RC改造用パーツが届かず、おまけで一緒に買ったラジコンが先に到着しました
10日経っても一向に追跡番号が反映されないので「いよいよ返金か?」と思っていた矢先に税関を通ったと通知
本命のパーツは「あと3日で発送するよ~」との事、のんびりしてるな
発注から2週間で発送、ここから更に10日以上、長いぞ~
c0270412_22534536.jpg
おまけで買ったのは、Orlandoo Hunter F150 OH35P01 というどれがメーカー名なんだかキット名なんだかわからないモノ
1/35というミニ四駆ばりに小さいラジコンで、この小ささなのにリジットサスペンションという本格スケールクローラー(という単語を最近知った)です
c0270412_11203462.jpg

c0270412_11203407.jpg
手のひらサイズなのにこの部品点数、まさに老眼キラー
プロペラシャフトはマッチ棒、ピロボールなんてゴマ粒です


他のパーツがまだ届かないので組み立てはひとまずお預け、
ミニ四駆RC化成功のご褒美にとっておこう(反省会になるかも)

[PR]
by play_alone | 2016-07-13 18:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)

ミニ四駆 ラジコン化 ①

イージーエイトのサスペンション加工に行き詰まったので、息抜きにミニ四駆をラジコンにします

c0270412_23474333.jpg
ワイルドウィリスjr を買うつもりだったのにすでに絶版、プレミアついてお値段10倍とか…
なので代わりに 70ランクル と ランチボックス と、なんとなく 1/35ウイリスMB も購入

ではまず 70ランクル をラジコンに改造!

RC化にあたっていくつか条件を付けてみました
①(送・受信機とバッテリー以外は)キットより高い部品は買わない ※800円まで
② 4WDのままステアリングが切れること
③ キットのプロポーションを出来るだけ維持
④ 強度確保のためシャシーは極力加工しない
⑤ 全分解出来ること

まずはネットで予習するも、4WDのままRC化している作例は少なく、
それも皆さんかなり高度な加工をしています(アルミ削り出しとかボールジョイント自作とか凄すぎ)
ラジコンで遊んだことがあるので構造は理解していますが、それを自作するのは思ったより大変っぽい
とにかく手をつけ始めるも方向が二転三転どころか四転五転、遂には切り刻みすぎて走行不能に

c0270412_09321741.jpg
でもキットはキットより高くないからオーケーという訳で、部品取りにもう1台(補修部品+送料のが高い)
※いま思えば、別なボディのミニ四駆買えばよかった

失敗しまくりであまり写真を撮ってませんが、とりあえず暫定的な加工部品の画像を幾つか

c0270412_09321737.jpg
タイヤが硬いのでホイールの外周を切り取り、中にスポンジを入れて(少しだけ)柔らかく

c0270412_09321760.jpg
アクスルシャフトを切って、引きバネをハンダ付けしてジョイント代わりに
ハンドルを切るとタイヤがシャシーに当たるので左右5mmずつ延長
強いトルクが掛かるとバネがよじれて使い物にならなくなるので注意(3回やらかした)

c0270412_00141791.jpg
2mm厚のプラ版でアッパーアームとロアアーム(みたいなもの)を作成
ランナーでキングピン兼ナックル、真鍮棒でステアリングロッド、バネはボールペンから拝借
プラ棒を綺麗に直角に曲げるのは難しいのでランナー様々です

c0270412_00141739.jpg
輪ゴムで仮組み、プラ版の固定方法がなかなか思いつかない
シャフト部のベアリングは取り寄せ中

c0270412_00141811.jpg
その間することがないのでモーターのコアをずらして振動を抑える改造を
本当はコイルを巻き直して低速・高トルクにしたいけど予算オーバーなので貧乏カスタムでお茶を濁す
※減速ギアを入れるにはモーターの移設が必要で、シャシーをかなり切らねばならず悩みどころ

c0270412_13235332.jpg
タイヤが当たらないようにホイールハウスの下側をカット

あとは次の部品が来るまで待機、息抜きの範囲を超えた気がするぞ…


続く

[PR]
by play_alone | 2016-07-10 18:00 | ミニ四駆 RC化 | Comments(0)
プラモ作る時用の安いタブレットを中国のサイトで物色していましたが、性能が良く値段は安いけど、初期不良とバッテリーがもれなくしょぼい(寿命が短い)らしく、他にないかなと思ったタイミングでT100HAのアマゾン限定モデルがタイムセールに出てたので、勢いでポチってしまいました

c0270412_11164949.jpg
左がアマゾン限定、おなじのが2台、我ながら酔狂だこと
アマゾン限定は何が違うかというとメモリが4GBなこと(ストレージは64GBのまま)
それ以外は一緒(…のはず)

2GBモデルのレビューはこちら → ASUS TransBook T100HA

とりあえず1か月以上使ってみて初期不良はなさそうなので、例のヒンジ加工をして仕事にバリバリ使っております(水色をプラモ用に)

今回はグレーを選びましたが、こっちの方が締まった感じがしていいですね
水色は色落ちが激しく、固く絞った布巾で拭くと色が移ってしまい、ステッカーを剥がしたら周囲と色が違ってた
キーボード上のintelやenergy starのシールが以前より雑に貼られているのがまた可愛い

c0270412_16242827.jpg
初期モデルではいまだに改善されないままのキーボード・タッチパッドの不具合ですが、アマゾン限定モデルではプチフリのような、ときおり操作不能になるけど1~2秒で復帰します
初期モデルのディスプレイを取り外すほどでもないのでまだ我慢はできますが、いい加減にしてくれ

※口コミサイトで、キーボードの不具合をメーカーに修理に出したけどボディに傷がついただけで治ってなかった、という書き込みをみたので修理はあきらめました

※Asus SmartGesuture をアンインストールしたらプチフリはなくなりました
でもこれはこれで不便…


T100HAを考えている方は、2GBと4GBの性能差が気になるところだと思います
なので、ベンチ比較してみました
※誤差を考慮して2回ずつ、充電OFFの状態で

2GBモデル(製造年月日 2015/9)
c0270412_11164953.jpg

4GB・アマゾン限定モデル(製造年月日 2016/5)
c0270412_11165084.jpg

ベンチマークしておいてなんですが、この数値の読み方をあまり理解していません
「数字が高ければ高性能なのかな~」程度の認識です
そうみると、メモリが2割程度向上しているとみていいのかも(メモリ2倍なのにスコアは1.2倍か…)
そのかわりなのかなぜなのか、HDD(eMMC)はアマゾンモデルのが遅いです
もしかしてメモリを増強した分、eMMCをグレードダウンしたとか?
例えるなら、机が大きくなって書類をたくさん置けるけど、引き出しの立て付けが悪くて他の書類が出しにくい…みたいな?

総合性能もそれほど大差ないので価格差を考えるとかなり悩ましい

実際の使い勝手ですが、私はChromeを使っているのでまあまあ快適です(Chromeはメモリ大喰い)
お気に入りのサイトを毎朝50くらい見るのが日課で、フォルダに小分けして1度に10個ずつ開いているので
(読み込みは遅いですが)次のタブに移っても待たされることなく閲覧できるのでその点は良くなってます
それでも5年前のノート(i5-2410M・SSD・メモリ8GB)ほど快適ではありません

それ以外は…とくに4GBで良かったと感じるところはあまりなかったりして
ゲームや動画の編集をするときにありがたみがわかるのかもしれません(WOTは最低画質でなら問題なく遊べました)


超個人的な意見ですが、タイムセールで4万円切ったら買いかなぁ~と
そうでなければお財布と相談ですかね

[PR]
by play_alone | 2016-07-08 18:00 | 家電製品 | Comments(0)
先人の教えによると積みプラはよろしく無いとの事なので、部品取りのつもりで買ったイージーエイトを作ります

c0270412_22414622.jpg
c0270412_18182694.jpg
とにかく細かい、けど楽しい

c0270412_18182794.jpg
ここまで作って、そのままでは面白くないのでやっぱりラジコン化に進路変更

c0270412_18194279.jpg
転輪の軸受け部分に2mmの穴あけ

c0270412_18194110.jpg
c0270412_18194201.jpg
そのままではキツいので少しだけ細くして(1.8~9mm)適切な長さにカット

c0270412_18194164.jpg
回転部分にはシリコングリスを塗布
※この辺りはイージーエイトをモーターライズ化している先輩の真似をしました

c0270412_18182816.jpg
余っていたミニ四駆のギアの余分をカット

c0270412_18182841.jpg
M1は起動輪とシャフトを瞬間接着剤で固定してしまい分解出来なくなったので、今回は中に六角ボスを仕込みます

c0270412_18194395.jpg
c0270412_18194359.jpg
なかなかいい感じ

c0270412_18182542.jpg
M1の時に作ったツインモーターギヤーボックスを仮付け

c0270412_18182638.jpg
ギアが干渉する部分をカット
これで駆動部分は一段落、次はサスペンション
構造はVVSSに比べ解りやすいのですんなり行けるだろうと思っていたのに、

c0270412_23283850.jpg
いざ加工し始めたらこれがどうにも進みません(右がキットのまま、真ん中がそれを加工したもの)
画面上の細長い筒のようなショックアブソーバーがとにかく小さい
これを伸縮させてジョイント部分の強度も出さないと…


考え中…

[PR]
by play_alone | 2016-07-03 18:00 | ホビー | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone