<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いよいよボディの塗装
色は説明書通りの青、もちろんキットのステッカーを貼ります

c0270412_19112301.jpg
決死の作業のため、塗装中の画像はありません
スプレー塗装 → ペーパー掛け → スプレー塗装 → ウレタンクリアー塗装×3度塗り(計5日)

c0270412_19112007.jpg
さすがウレタンの塗膜、ヌルテカ~

c0270412_19113791.jpg
そこまでひどいゆず肌にはなっていませんが、あちこちにホコリが着いてしまったので 後日水研ぎか
でも所詮はラジコン、石ころにヒットしたら一発で傷がつくから 意味ねんじゃね?と悩み中
とりあえず完全乾燥まであと1週間放置


その間にショートホイールベースにします
シャシーとボディーの差は26mm、でも今回は13mmだけ詰めます
短いと寸詰まりでカッコ悪そうなのと、せっかくのロングホイールベースが勿体ないのと、長すぎたらまた詰めればいいのでひとまず余裕をもって
c0270412_19113826.jpg
c0270412_19113897.jpg
M4の全ネジは金ノコで、5mm(内径4mm)のステンレスパイプはパイプカッターで適切な長さにカット

c0270412_19113902.jpg
パイプに全ネジを通すだけの簡単なお仕様です
錆防止のため、ネジ棒にはグリスたっぷり塗っておきます
※異種金属は錆を誘発するので、アルミかステンレスのどちらかだけにした方がいいかも

c0270412_19114008.jpg
交換するのはリア側だけ

c0270412_19114009.jpg
組み付け
パイプに色を塗るのを忘れていたけどもう遅い
プロペラシャフトはキット付属の短いのに交換

c0270412_19115679.jpg
これでホイールベースが313→298mmになりました
素人の仕事なのでホイール・アライメントは狂っているはずですが、サーキットでコンマ数秒を競うわけでもないので気にしない

c0270412_19115773.jpg
やっぱりというか350ml缶の高さまでは足が上がらなくなりました

次はボディマウントのマグネット化
御ハイラックス様のお身体に余計な穴を開けるのは恐れ多いので、磁石で固定できるようにします

c0270412_19115802.jpg
ネオジウム磁石を用意

c0270412_19115801.jpg
キットに入っていたL字型のボディマウントの上を切り取り、穴をあけ、そこに磁石を皿ネジで固定

c0270412_19112156.jpg
思ったより上手く出来た
ボディ側は鉄板を裏側に貼る予定です

あとはボディの乾燥を待つのみ

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-26 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
このユーチューバーがすごい


原始時代の生活スタイルを本気で実行してます

[PR]
by play_alone | 2016-10-24 18:00 | 雑事 | Comments(0)
世界中で1番カッコいいラジコンカーは、タミヤのハイラックス・ブルーザーです(断言)
c0270412_20194374.jpg

※画像はタミヤのサイトより拝借
チェロキーではイマイチやる気がおきないので、ブルーザーのスペアボディを頑張って落札
このスペアボディでラジコンが1台買えてしまうぅ…

子供の頃の憧れのラジコン(のボディ)に最新のシャシーとか最高ですが

c0270412_00480084.jpg
ボディ一式、未開封の新品
ラジコンのボディなのに造りが非常に精巧、盆栽ラジコンと言われるのも納得

c0270412_00480090.jpg
1/10ってこんなに大きかったかな?

c0270412_23480018.jpg
ホイールベースは、scx10 II/313mm、ブルーザー/287mm、その差 26mm
scx10はホイールベースを調整できるみたいですが、恐らく短いロアアームに交換になるのか
でも、これ以上送料がかかるのはもう勘弁…

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-20 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
ミニカーとかあまり興味ないんですが、ストラトスとなると心動かされます

c0270412_21544542.jpg

だってストラトスは世界で2番目に美しい自動車ですから
※1番はフェラーリ250GTO、3番はシトロエンDS、ただし個人差があります

c0270412_21544905.jpg
ラジコンに出来るかな?と一緒に注文していたラジカン(フェアレディZ R33)ですが、ストラトスの車高が低すぎて無理っぽい

それでもニヤニヤ眺めているだけで幸せになれるので、早めにケースを手に入れないと

[PR]
by play_alone | 2016-10-17 06:00 | ホビー | Comments(0)
しぶしぶESC設定端末を購入

c0270412_23170372.jpg
送料が高いので「ならばついでに」と余計なものまで購入
ESCのファームウェアアップデート用USBケーブル、スチールバンパー、鉄チンホイール、あとブロックタイヤ
FWアップデート用ケーブルがあるなら、それをPCやスマホにつないでアプリからESCの設定出来るようにしてくれればいいのに…

c0270412_23170375.jpg
ESCにつないでスロットルの設定を変更
これでやっとバックできます

c0270412_23170381.jpg
ついでに買った鉄チンホイール、ほんとの鉄(アルミ)なので重い
タイヤはひと回り小さく、これだと車高が下がってしまう
ディフェンダーのボディでも手に入れたら使おうかな…


次はボディの塗装
ボディは(たぶん)ジープ・チェロキー・スポーツモデル

c0270412_17240584.png
Google画像検索でよさげな色を見つけました
ホイールのデザインも似てるので、これを参考にしようと思います

c0270412_23170355.jpg
ボディはさらに大きい、小型犬並み

まずは中性洗剤で離型剤や油分を洗い流します
次はフェンダー部分をマスキング
綺麗にマスキングできないのでだんだん嫌気がさしてきた


続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-13 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
ESCの取り付け

c0270412_23152534.jpg




クローラー用は、ニュートラル状態でモーターが空回りしない仕組みのようです

c0270412_23162957.jpg

モーター用のコネクタが入ってないのでそのまま半田付け

c0270412_19451312.jpg

ケーブル類の取り回しが上手くできない
ごちゃごちゃしててみっともないなあ

c0270412_23144573.jpg
お手頃価格のアルミ製サーボホーンを見つけたので取り付け

c0270412_23144583.jpg
少しだけフレームに干渉しますが、気にするほどでもなさそうなのでしばらく様子見
プラとアルミの差はまだ分かりませんが、見た目が華やかなので良しとしましょう(ほとんど見えないけど)

通電もしたので、ステアリングチェック

c0270412_23152494.jpg

舵角45度のインパクトたるや
自家用車もこれだけきれたら縦列駐車もラクそう

c0270412_23152962.jpg

350ml缶の高さでもギリギリ残りの3輪が接地しています
こりゃ凄い

c0270412_22273658.jpg
バンパーその他小物を取り付けてシャシーは出来上がり
タイヤ1個がミニ四駆1個分のデカさ

ここで一つ問題が
このESC、バックできません
クローラー用はバックがないのが標準なの?
でも上の動画だとバックしてるし…
設定を変えるには設定用端末が別途必要、ブラシレスってメンドクサイ
端末より送料のが高いので二の足踏んでます

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-09 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
次はサーボの防水加工
サーボが防水になってもモーターとESCが非防水なので意味無しですが、面白そうなので

c0270412_09520753.jpg
防水・高トルクサーボはいいお値段するので、お安めの高トルクサーボ(TowerPro MG996R)を防水にします
真贋の見分け方は、本体のTowerProのエンボス加工の有無、検品シールの違い、ギアがアルミか真鍮かの違いがあるそうです
梅本合同会社・秋月電子・共立電子あたりで買うと間違いないみたい

c0270412_09520780.jpg
用意したのはグリスガンとコーキング剤

c0270412_09520829.jpg
高トルクサーボはギアが金属製なんですね
これを水が入る隙間がなくなるようにグリスを塗ればいいようです

c0270412_09520833.jpg
グリスましまし、たぶんやりすぎ

c0270412_09520855.jpg
裏蓋側はコーキング剤で合わせ目を埋めます
ネジ穴も忘れずに

c0270412_10010149.jpg
はみ出た分は乾く前に拭き取ればOK
防水ではなく防滴というのが正解かも

c0270412_10010122.jpg
サーボをシャシーに取り付け
注文していたアルミ削り出しのサーボホーンが在庫切れでキャンセルしてくれとの事
やむ得ずキット付属のプラ製ホーンに(トルクがかかるので、プラ製だとすぐ壊れるみたい)

c0270412_10010249.jpg
いよいよシャシーの組み立て
ラダーフレームは金属製、シャシーの構造は実車ナイズ

c0270412_10010221.jpg
なかなか難儀な作業、写真を撮る気持ちの余裕はありません
ケチらずに2mmのヘックスドライバー買えばよかった

c0270412_10010242.jpg
c0270412_10010272.jpg
というわけでいきなり組み上がり

c0270412_10045009.jpg
テンション上がって夜も深いのにタイヤの仮組み
翌日寝不足

白い背景に黒い物体が移っている連続画像もこれで終わりそうです

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-07 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
お次はサスペンションダンパーの組み立て

c0270412_17192463.jpg
c0270412_17192579.jpg
ダイヤフラムを使わない構造のようで、せっかくエア抜きしても何度かストロークさせると中でエアが発生してしまいます
オイルを満タンまで入れると今度はストロークできないし…
こういう仕様?
※後日調べたら”エアレーション式”という方式でした、これまた勉強不足

初ブラシレスモーター

c0270412_17193908.jpg

エンドベルがすっきりで未来的
ブラシレスの21.5Tはブラシモーター43T相当(らしい)
箱にもラベルにも防水の文字がないので調べなおしたら防水じゃなかった(ESCも)orz
当面の間、水遊びは禁止です

トランスミッションの組み立て

c0270412_17192539.jpg
c0270412_17192565.jpg
説明書の誤植に惑わされること30分

c0270412_16250993.jpg
スリッパークラッチの組み立て

c0270412_17201619.jpg
ようやく完成 
2速ミッションがオプションで出るらしい(出てる?)ので、いずれ多段化してみたい

プロペラシャフト、アンダーガードの取り付け

c0270412_17193936.jpg
c0270412_17193907.jpg
c0270412_17194056.jpg
これを作っていて、改めてタミヤのキットは作りやすいし親切だなあと実感

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-05 06:00 | axial scx10II | Comments(0)
では、組み立てに入ります
※機械いじりは趣味程度なので、用語の間違いがあったらすいません

c0270412_09352461.jpg
いい値段するクセにデフギヤじゃねえのかよ、と思ったらデフがロックされてないとまともにクローリング出来ないそうな
勉強不足

c0270412_09352476.jpg
ベベルギヤは贅沢にもスパイラルギヤ、この方が強く静かで高回転向きなんだそうな
ハウジングは一体成型、ネジ4本でデフにアクセスできるのでメンテナンスが楽そう
あとネジが全てヘックスなので、ネジ山をナメる心配がないのもイイ(でもナメたけど)

c0270412_09352463.jpg
ユニバーサルジョイントをナックルに入れる

c0270412_09352486.jpg
それをハウジングに取り付け
キャスター角は10度

c0270412_09352576.jpg
今度はリアのアクスルシャフト、こっちは簡単
錆予防の為、全てのシャフトとネジには薄くグリスを塗ってます

c0270412_21450956.jpg
c0270412_21452107.jpg
c0270412_21452542.jpg
アッパー・ロア・ステアリングアームの組立
RTR(Ready To Run/組立済み完成品)だとこのアームがしょぼいので、入荷待ちでもこちらのキットを選んだのも理由の一つ

c0270412_21452884.jpg
今回はここまで

続く

[PR]
by play_alone | 2016-10-03 06:00 | axial scx10II | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone