<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

というわけで、バブリーポータブル?スピーカーを作ろうとオークションでジャンク品を購入
ジャンクなのに、自分のより綺麗なんですが

c0270412_10123151.jpg

例によってCDの最初の方(3~4曲辺り)まで音飛びする持病がありますが、説明書・リモコンも付属しているし電球切れもなし、目立った傷もありません
ただ長い間放置してあったようで、アンテナとLINE端子がホコリによる錆がありました
あとボタン類の加水分解とタバコのヤニも

音は自分のよりこもった感じがしますが、気のせいかも
エージング時間の差でしょうかね

さて、自分のかジャンクかどちらを餌食にしようか
ジャンクはCD2枚程度のお値段だけど程度は良い
自分のは壊れているが思いれがあるし
悩むなあ

[PR]
by play_alone | 2017-03-21 06:00 | 家電製品 | Comments(0)

SONY D-3000 Celebrity CD電蓄

THE、バブルCDラジカセ(でもカセットはナシ)

c0270412_10162517.jpg
94年発売、ジウジアーロ デザイン、SONYのロゴ無し、訪問販売のみ、お値段23万円
今ならオークションで1万円もあれば買えるという、バブル時代の残り香漂うラグジュアリーなラジカセです
クルマでいえばトヨタ・ソアラみたいな感じ?
でも当時の家電にありがちな無用な機能やボタンが溢れかえっていたのと違い、必要最小限のシンプルで重厚なデザインは今見てもカッコいい

c0270412_10162845.jpg
大事扱ってきたつもりですが、それでも20年以上経つので小傷やら電球切れやら加水分解が起きてます

c0270412_10163024.jpg
今回はCDが音飛びするのでピックアップとディスプレイ照明の修理をしようと思います
※ピックアップ部分の故障はこの機種の持病で、今まで2回修理に出してます

c0270412_10163252.jpg

c0270412_10170559.jpg

c0270412_10173297.jpg
スピーカーは3発、音質は当時の流行だったズンドコ系
裏面には低音用ボリュームまであります

c0270412_10162380.jpg
では、ごりごりと分解していきます
とにかくネジが多くて腕が疲れる

c0270412_10173975.jpg
高価+重量=高音質みたいな風潮が当時あった(気がする)せいか、本体は12㎏もあります
この側面のマホガニー(中身はパーティクル)だけで2~3kgはあるんじゃなかろうか

c0270412_10170923.jpg
ネジも多いがコードもこれまた多い

c0270412_10173496.jpg
ディスプレイ照明の麦球が切れているので、LEDテープに交換

c0270412_10171196.jpg
やっとピックアップに到着

c0270412_10170749.jpg
アマゾンで補修部品を購入(KSS-210A)

c0270412_10173601.jpg
調べた限りではアッセン交換で生き返るはずなのに、どれだけ調整してもCDを認識しません
やむなく古いピックアップに戻したのに、これも認識しなくなってしまった
さらに天板(電動)が開くけど閉まらない事態に

久しぶりのいじり壊し、やってもうた
まあCDは全く聞かないので困らないけど、フタが閉まらないのはまいった(とりあえずハメ殺し)


ピックアップと一緒にBluetooth受信機も購入(AUKEY BR-C1

c0270412_10173084.jpg
これでケーブル回りすっきり、音質は悪くない(良くもない)
残念なのは自動電源オフがないので消し忘れがあること

c0270412_10175028.jpg
最近のデジタルなキレキレクリアサウンドに慣れてるとモヤっとした音に感じます

これの中身をくり抜いて、Bluetooth受信機とデジタルアンプを埋め込んで、ヘビー級 バブリー ゴージャス ラグジュアリー ポータブル?スピーカーにしようか画策中
けれど私には電子部品の知識がないので、ラジオやらリモコンやらボリュームダイヤルやらディスプレイを使えるように残しておくには難しそう

結局Bluetoothスピーカーにしました → SONY D-3000をBluetoothスピーカーに

[PR]
by play_alone | 2017-03-18 06:00 | 家電製品 | Comments(0)
先日、スマホでAWW千年帝国の興亡できないかな~と愚痴った後、GooglePlayを探したらありました

uoYabause - Google Play ストア


サターンの本体は壊れたので処分してしまいましたが、こんなこともあろうかとお気に入りのソフトは何本か残してあったのがこれ幸い
早速インストールして、千年帝国を遊んでみます

c0270412_10432736.png
あら~、懐かしい画面

c0270412_10432649.png

c0270412_16242878.png

c0270412_16243041.png

c0270412_16254783.png
ムービーは流れたけど、OP画面がおかしい

c0270412_16242946.png
マップ画面、画面下のユニット名やらステータスが表示されません

c0270412_16242860.png
ステータス画面だとちゃんと表示されます

c0270412_16243000.png
戦闘シーンは肝心の戦車のポリゴンが表示されない
これからのアップデートに期待(現ver 0.4.3c)

せっかくなので手持ちのソフト全部遊んでみます

c0270412_16254393.png
バーチャ2は動きます
60FPS表示になってるけど、どう見ても30FPS以下のカクカク
私のスマホ P9ではCPUパワーが足りないみたい

c0270412_16253721.png
ナイツ、これもカクカクですがなんとか遊べます

c0270412_16254032.png
セガラリー、これもカクカク、でも遊べる
本気で遊ぶならコントローラー必須

c0270412_17170982.png

c0270412_16253953.png

c0270412_16254293.png
SEGA AGESは アウトラン・アフターバーナー・ファンタジーゾーン・スペースハリアーが起動せず
ギャラクシーフォース・パワードリフト・ファンタシースターコレクションはOK

c0270412_16380866.png

c0270412_16380345.png

c0270412_16375397.png

c0270412_16254369.png
その他、フリーズしたり画面が乱れたり音が出なかったりで、本気で遊ぶのはまだまだ無理っぽい
CPUの負荷も高く、本体が熱くなるのも気が引けます(バッテリーの劣化原因は充電しながらのCPU負荷による熱が原因だそうな)

エミュレーターはゲームがプレイできてもゲームが起動しているところを眺めるのが楽しいだけで、実際はほとんど遊ばなかったり
たいていはデモ画面の視聴や、裏技のサウンドテストでゲームミュージックを聞いてるだけになるのでした
休憩時間なんかで懐かしきAWW千年帝国の興亡がチマチマ遊べたら幸せ指数上がりそうだったのに

[PR]
by play_alone | 2017-03-10 06:00 | 家電製品 | Comments(0)
色々と行き詰っているので、思いついた事から手を付けていきます

横舵軸の半田付けが思ったより強度がないので、ロウ付けに変更

c0270412_11161262.jpg

c0270412_11161090.jpg
ここまでの強度がいるのかというほど頑丈になりました
ついでにジョイント穴を3つ増量、猫の手ではありません


プロペラシャフトを通すため船体に穴をあけ、3mmの真鍮パイプを通します

c0270412_11051609.jpg

c0270412_11051888.jpg
これで2mmのプロペラシャフトが通ります
先日買ったスクリューはちょっと大きかったので、キットのものを使うか別なモノを探さねば


重要部品、スタンチューブの作成
※スタンチューブとはシャフト軸から船体に水が入らないようにする部品

c0270412_11130357.jpg
5mmの真鍮パイプに3mm(内径2mm)のパイプで軸受けとグリス注入口を半田付けします

c0270412_11130183.jpg
c0270412_22565479.jpg
軸受の浸水防止にG4シールなるものがありますが、あまりプロペラシャフトを太くしたくないので今回は内径2mmのパイプを軸受けにしました
浸水テストはWTCが出来てからでないと試し用がないので、当分先になりそう

Uボートはスクリューが2つあり、モーターを2つにするか2軸ギアを使って分配せねばならず、これが目下の悩みの種
予定では1モーターをギアで分配するつもりですが、途中で変わるかも


左右の船体を支えるフレーム?ステー?の部品
中に50mmのWTCが入るように2mmプラ板から切り出し

c0270412_17015028.jpg
下に空いている穴に前後の潜舵を連動させるロッドを通すつもり

c0270412_17015300.jpg
下が無理なら上からになるけど、そうするとWTCの出し入れがちょっと面倒になるかも


艦橋デッキの部品
「水抜き穴をすべて開けるのです…」と心の中に直接語り掛ける声が聞こえた気がしたので、0.6mmでちまちま行きます

c0270412_11052084.jpg

c0270412_11052209.jpg

途中でやっぱりそんな声は聞いていない!と確信
全部で900以上…暇を見ながら開けていくか
それにしても、こんな小さな穴だと空気は抜けても水や気泡は抜ける気がしない


続く

[PR]
by play_alone | 2017-03-05 06:00 | UボートVII型 RC化 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone