<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

けもフレショックから立ち直ってきたので、Uボートを再開

まずはサーボをESC化します

c0270412_10164080.jpg
3本線が出ているポテンションメーターを外して2.4kΩ抵抗を入れればいいらしい

c0270412_10123428.jpg
試しにそのまま130モーターを繋いでみたけど、プロポのレバーがニュートラル状態でもひたすらモーターが回転し続けます
ポテンションメーターでニュートラル位置を調整しようとしてもかなり難しい…というか無理でした

c0270412_10120144.jpg
でも肝心の2.4kΩが入ってないので、2.2kΩ+220Ωを直列で半田付けします

c0270412_10123684.jpg
老眼鏡どころか拡大鏡がないと作業になりません
これでニュートラルが出るかと思いきや、トリム調整でもなかなかいい感じのところにいかないのは抵抗値が違うのかアナログプロポのせいなのか半田付けが悪いのか

c0270412_10123065.jpg
熱収縮チューブで絶縁して出来上がり

次は2軸ギア
「なんでUボートはスクリューが2つなんだよ、メンドクセー」とぼやきながらギアボックスの作成

c0270412_10120512.jpg
ギアが3つではなく4つなのは、スクリューが左右反転だから

c0270412_09365010.jpg
今回もミニ四駆の部品が大活躍
ギア軸の細かい位置調整に手こずったけど、なんとか回転するようになりました

潜舵、縦舵用サーボの台座の作成

c0270412_11530149.jpg

c0270412_11521575.jpg
φ50mmパイプの内径ギリギリ

続く

[PR]
by play_alone | 2017-04-21 06:00 | UボートVII型 RC化 | Comments(0)
部品が届いたので予告どおりセレブリティを改造します
生贄になるのはいじり壊した自分ので

以前購入したBluetoothアンプのTDA7492Pはポップノイズが凄すぎて、油断していると飛び上がるほどビックリします
これではスピーカーが壊れそうなので、NFJのスピーカー保護回路基板をアンプとスピーカーの間に挟みます

c0270412_12262235.jpg

試運転中
電源投入から3秒ほどして繋がるのでビックリポップノイズと爆裂起動音が回避できますが、電源オフ時のポップノイズは消えません
この辺は我慢か

では、不要部品を取り外していきます

c0270412_12262420.jpg
c0270412_12261666.jpg
電源、CDユニット、ラジオ関係の部品を取り外してスペースを作ります
すべての基盤を取り外したいけど、そうすると本体が穴だらけ(ボリュームやディスプレイの部分)になるのでここまで

c0270412_12260610.jpg
アンプと保護基盤は適当な場所に
音量はスマホ側で調整するのでアンプにアクセスできなくても問題なし
電源確認ランプはディスプレイのLEDで

c0270412_12262089.jpg
12Vアダプターは電源があったところに
電源のオンオフはコンセントタップスイッチで済ませます

すんごい雑な仕上げですが、真似する人なんているわけないので気にしない

高級マホガニーを使ったジウジアーロデザインのBluetoothスピーカーの完成です
では、音出し

c0270412_12261802.jpg
Bluetooth受信機からのLINE入力と違い、デジアンならではのくっきりした音に大満足ですが、裸で使っていた時よりノイズが出ます
保護基盤か、アダプターから分岐ケーブルで電源を2つに分けているのが原因なのかも
フェライトコアをつけても効果はナシ
音を出しているとさほど気にはならないけど、曲間はけっこう気に障ります

[PR]
by play_alone | 2017-04-06 06:00 | 家電製品 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone