球体関節人形を作る 1

いきなりですが、”初心者のための球体関節人形の作り方” のサイトを見ながら人形を作りました
絵を描き始めた頃から興味が出てきて、いつか作ってみたかったので


※人形・生首・眼球などの画像が出てくるので、苦手な方はブラウザバックでお願いします




c0270412_10411811.jpg
c0270412_10412063.jpg
まずは発泡スチロールで芯を作り、ラップを巻く
静電気スプレーがないととってもやり辛い

c0270412_10413763.jpg
手が粘土まみれなので途中の画像はナシ
芯材に薄く伸ばした粘土を貼り付け、乾燥したら芯を抜き、ヤスリ掛け
間違って膝部分を先に切ってしまい、足の全体像がよくわからず

c0270412_10413916.jpg
最初はゴミ袋の中でヤスリ掛けしていたけど手から出る汗と蒸気が粘土と混じってベタベタドロドロ
なので塗装ブースの中で作業するようにしたら非常に快適、防塵マスクも不要

c0270412_10411535.jpg
関節の球体はパジコのソフトモールドで型抜き

c0270412_10413136.jpg
c0270412_10413544.jpg
股関節の球体は大きいのでE17電球(直径44mm)を石膏で雌型を取り、そこから球体を作る

c0270412_10412441.jpg
c0270412_10413374.jpg
手は銅線を半田付けしたもので芯を作りそこに粘土を盛る
足は指の部分だけ銅線にして指を作る
あとでみたら緑青が発生していたので、ステンレスにすればよかった

c0270412_10412226.jpg
顔の造形、ちょっと怖い
現在の納得度 40%


続く

[PR]
# by play_alone | 2017-12-01 06:00 | お絵描き・造形 | Comments(0)

シュワルベ マラソン

自転車の事をブログに書くのは2年ぶりですが、雨と雪が降らなければほぼ毎日乗ってます(言い訳)

シュワルベ・マラソン・プラスにしてから7000キロは走っていると思いますが、そろそろ限界なのでシュワルベ・マラソン(無印)に交換します
交換しようと1年前には買ってあったけど「まだ使える…まだ使える…」と、伸ばし伸ばしに
※マラソンは硬くて指が痛くなるから交換は嫌いです

c0270412_10470353.jpg

重量がプラスの450gから無印380gと少し軽くなったので、漕ぎだしが若干軽く、登りも多少良くなった気が、乗り心地は結構柔らかくなりました
巡航速度も体感で2~3km/hは上がってると思います
それでも普通のタイヤの1.5~2倍近い重量なので相変わらず軽快さとは無縁ですが、パンク修理の手間を考えたら致し方無し(そういえば4年間でパンクは1回だけ)

通勤・ポタリング程度の走りなら無印で充分過ぎる位ですが、数千~万㎞走る超長距離ならプラスでないとパンク修理だけでウンザリしそうです

それと、ハブ毛が絶滅すると聞いたので工具箱から引っ張り出してきました

[PR]
# by play_alone | 2017-10-01 06:00 | ブロンプトン | Comments(0)


それでは今回はこの辺で。
[PR]
# by play_alone | 2017-09-25 06:00 | 音楽・映画 | Comments(0)

Nujabes - reflection eternal



R.I.P
[PR]
# by play_alone | 2017-09-24 06:00 | 音楽・映画 | Comments(0)

Neil Young - After The Gold Rush



この曲を教えてくれた先輩は今シチリア島でレストランやってます
[PR]
# by play_alone | 2017-09-23 06:00 | 音楽・映画 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone