人気ブログランキング |

夏祭りの女の子 01

アオリイカシーズン真っ盛り過ぎてなかなか人形にあてる時間がありませんが、市展の締切が間もなくでさすがに尻に火がつきました

c0270412_10004065.jpg
今回も5才児くらいの女の子
このくらいの大きさが手頃で作り易いのもありますが、簡単な雌型を取ってあるので発泡スチロールで芯を作る手間が省けるからなのが最大の理由
それでも細部の造形や微調整は必要なので、ここまで来るのに1ヶ月以上かかってたりして

c0270412_10000676.jpg
顔は日本人っぽく鼻を低めに

c0270412_11504036.jpg
ヘッドは海外のキャストドールの真似をして前後分割、磁石で固定式に
これがウィッグを被せ難くて大失敗

c0270412_10000692.jpg
c0270412_10000733.jpg
メイクはアイライン・チーク薄めの自然な感じで
不気味の谷に落ちないようにかなり気を使っているつもりですが、いまだ谷底から這い上がれてない気も

c0270412_09594373.jpg
今は頑張って浴衣を縫ってます
人形は 造形 3 : メイク 3 : 衣服 4 だと思っているので、ここで手を抜くわけにはいかないんだけど、裁縫がウルトラスーパー超絶大嫌いなんで誰かなんとかしてくれないかな

いつの間にか近所の手芸店が閉店してて生地を買うのも難儀になってきました
田舎はつくづく不便

続く

# by play_alone | 2019-09-22 06:00 | お絵描き・造形
バモスを譲り受けた当初からエアコンが効かず、そのあと何度もクルマ屋に修理をお願いしても1-2ヶ月もすると効かなくなるので、もう自分で治すことにしました

c0270412_15002221.jpg
買ったのは左上からエアコンガスオイル、Dr.Leak(蛍光剤入りガス漏れ止め剤)、エアコンガス2本、チャージングホース
「夏前にやっとけよ!」って感じだけど、漏れ止め剤の存在を知ったのが最近なのでしょーがない
この作業で1番大変なのは、車内の荷物を全部下ろしてフロアマットを剥がさないとエンジンに辿り着けない事
普通の車ならボンネット開けるだけ


細かい作業内容を知りたい方は、上の動画や他の方の整備をネットで調べてください
ここで間違ったこと書いても責任取れないので(中学生でも出来そうな作業だけど)

c0270412_15002110.jpg
漏れ止め剤→オイル→ガス1本の順に充填して20分ほど走行し、ガス圧を再度確認
4.8から3.5に下がっていたのでガスをもう1本おかわり
4.5で落ち着いたのでひとまずこれで作業終了
吹き出し口から冷たい風が出てくるのがこんな幸せなことだったとは~としばし感動に浸る

蛍光剤も入ったのでガス漏れ箇所から蛍光剤が噴出している(UVライトで確認)はずだが、エンジンルーム内は目視では問題なし
エバポレーター側はフロント周りを分解しないとなので見なかったことにする
もうこれでガスが漏れてても、夏前にまた自分でガスを充填すればいいや

※ここで注釈
ガス2本にオイルと漏れ止め剤が全部入ったのでほとんど空っぽだったと思われ(バモスのエアコンガス容量は550±50g)
だとすると最初に真空引きしておかないとパイプ内の空気中の水分が凍結し詰まりを起こす可能性があるので、やっぱりちゃんとした整備工場に任せた方が安心

この作業中に家の軒先にスズメバチの巣を発見
早速、冷えっ冷えの車でニッコニコで役所に防護服を借りに行きました(駆除作業は憂鬱だけど)

# by play_alone | 2019-09-13 06:00 | 自動車、原付

靴底の剥がれ修理

釣り用に履いているトレッキングシューズの靴底が剥がれてしまったけど捨てるに忍びないので、修理してみようと思います

c0270412_10320045.jpg
綺麗に洗って小石や汚れを取り除き、よく乾いたらシューグーで貼り付けるだけ
このシューグーはスポーツシューグーというもので、普通のより強力で動きの激しい靴や他のスポーツ用品の修理にも使えるそうな


c0270412_10320011.jpg
剥がれた部分に塗り、数分おいて半乾きになってから貼り付けて、金槌で叩いたり履いて体重を押し付けて圧着

c0270412_10320178.jpg
見た目は悪くなるけど隙間にも塗って水や汚れの侵入を防ぎます

c0270412_10315966.jpg
ひと晩乾かして完成
耐久性はこれから履いて試すしかありませんが

それにしてもメレルの初代カメレオンは今見てもカッコいいですねえ
登山で使うには重いし湿った土では滑りまくりで(大げさでなく)命の危険を感じるけど

# by play_alone | 2019-08-26 06:00 | 服飾、雑貨

サブカルクソ野郎

AKIRAの再アニメ化と東京オリンピックに合わせての、山田玲司による大友克洋論評



非常に豊富な知識で、自分の思っていた事の遥か上を行く(若干こじつけっぽいのも含め)考察にいつも舌を巻く楽しみな動画の一つ
まどマギの考察は世間一般のとはまた違った解釈で鳥肌モノでした

c0270412_22402524.jpg
動画中にもあるように、この2冊が本棚にあると立派なサブカルクソ野郎だそうで
さらに攻殻機動隊があれば三倍満(現在行方不明)
3冊とも素晴らしい作品だけど、取り巻きが面倒くさいのは否めない

# by play_alone | 2019-08-20 06:00 | 音楽・映画
仕事場から歩いて5分の所にスズキの釣れるポイントがあるのを知り、仕事終わりにほぼ毎日通ってます
スズキ狙いとなると10~20gのルアーやらワームやらジグやらをひたすら投げまくるので、リールの性能を少しでも良くしたい
というわけでバスXをフルベアリング化します

c0270412_12180406.jpg
必要なのはハンドル部分に850ZZを4個、ウォームシャフトに740ZZを1個(モノタロウのが安いけど送料がかかる)

c0270412_12180673.jpg
c0270412_12180574.jpg
淡水で使うなら脱脂したほうが回転が良くなるけど、私のは海水専用なので油たっぷり
ワッシャーにも裏表とかあるので、逐一写真を取りながら作業を進めるのが吉(3回やり直した)
ダイワのサイトに展開図があるのでこちらも忘れずに → ダイワ バスX 展開図 PDF(10・64・66の部品)

c0270412_12180547.jpg
ベアリング後は「ちょっとだけ巻取りがスムーズかな~?」程度で期待ほどの効果なし
ハイギアなのでハンドルが重いのはどうしても避けられないみたい
最近のハイギアブーム、メリットが多いのはわかるけど腱鞘炎持ちとしはちょっとつらい

あと肝心のスズキはいまだ釣れず、マゴチばかりなり

# by play_alone | 2019-08-15 06:07 | アウトドア

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone