c0270412_17200865.jpg
押入れを整理していたら発掘
カビまみれだったので消毒用アルコールにたっぷり浸して除菌&ミンクオイルガッツリ塗りこみ
そのまま押入れにしまっていたのですが、最近Youtubeでソールの張替え動画を発見
ソールの交換時期にはまだ早いけど興味もあったので自分でやってみます

c0270412_17200906.jpg
買ったのはビブラム#4014とシューズドクター
レッドウイングのソールよりは減りにくい…らしい
320mmで350g、ここから余分を切り取って仕上がり後は260g程度(ブーツは8・1/2インチ)
レザークラフトを趣味にしていた頃、革靴を作りたくてしょうがなかったのにソールが簡単に手に入らなかったので、20年前の自分にプレゼントしてあげたい

c0270412_17200917.jpg
では古いソールを剥がしていきます
つま先をカッターである程度切れ目を入れたら万力に挟み、めくりながらカッターで少しづつ削いできます
間違えてミッドソール傷つけないように注意(縫い糸があるので)

c0270412_17201060.jpg
腱鞘炎にはつらい作業

c0270412_17200704.jpg
やっと外れた
悲しいかなまだ片足

c0270412_17202164.jpg
次は断面を整えます
プロはベルトサンダーでサクサク削っていきますが、持ってない私は包丁で地道に
両足とも剥がしてここまで2時間弱

c0270412_17202236.jpg
c0270412_17202228.jpg
シューズドクターを塗りたくり、

c0270412_17202039.jpg
履いて体重で押し付けます
つま先の浮いているところは巻いたタオルをかまして高さ調整
あとは直立不動で小1時間
この作業で1番肝心なのは事前にトイレに行くこと

c0270412_18123525.jpg
とはいえどうしてもつま先部分に隙間ができるので、最後はクランプで圧着
クランプ20個くらいあれば最初からこれでもいいけど
このまま一晩放置

※今回はよくわからずシューズドクターを使いましたが、レザークラフトに使うゴムのり(ダイアボンドとか)が正解っぽい


c0270412_11463672.jpg
固着したら余分を切り取り
何度かブーツを突き刺すミスをかます

c0270412_11463735.jpg
横着してグラインダーで表面の凹凸を整えたのが失敗
削りすぎてさらに凸凹に

c0270412_10320312.jpg
時間はかかるけどサンダーで少しずつ整えていきます

c0270412_15010510.jpg
c0270412_15010418.jpg
c0270412_15010576.jpg
接近するとなかなかひどい仕上がり
つま先のような場所は作業しやすいけど、面積が広いところや窪んでいるところを綺麗にするのは難しい

いろいろ言いたいことはあるけど、結論は「プロに任せよう」でした

[PR]
# by play_alone | 2018-12-16 06:00 | 服飾、雑貨 | Comments(0)

女の子 02

やっと仮組み

c0270412_09362654.jpg
c0270412_09341099.jpg
c0270412_09341386.jpg
ここからバランス調整と細かな修正へ
服装と髪型次第で男の子でもいけそう
作ってるときは楽しくなかったけど、カタチになってみると案外悪くないかも

[PR]
# by play_alone | 2018-12-11 06:00 | お絵描き・造形 | Comments(0)
独身の日セール(11月11日)で何となく購入
注文して3週間でようやく到着、もう一つの荷物はいまだ行方不明
1日に3兆5000億円売れるらしいのでしょうがないかと諦めモード

c0270412_21372248.jpg
発売してもう5年も経つのにいまだに純正の新品が手に入るなんて

c0270412_21372369.jpg
動画を見ながら交換
氷嚢はお湯を入れて裏蓋を固定している両面テープの粘着力を弱めてます

c0270412_21372497.jpg
c0270412_21372170.jpg
作業は30分で終了
裏蓋を剥がしてネジ6本で交換できるので超簡単
両面テープは再利用なので防水はもう期待できないでしょう
あとは初期化して新品状態に復活

まあここまでしても充電スタンドに置きっぱなしのラジオ専用機なので意味ないかもですが

[PR]
# by play_alone | 2018-12-05 06:00 | 家電製品 | Comments(0)

女の子 01

c0270412_11300112.jpg
今度は小さい女の子を作ってます
「お人形さん」的なわかりやすいテンプレートのような人形を目指してるつもり
それにしても子供なので骨や筋肉を強調できず、正直これは作っててあんまり楽しくないかも

[PR]
# by play_alone | 2018-11-22 06:00 | お絵描き・造形
寒くなるこの時期に重宝していたパタゴニアのR1フーディーが長年の酷使でジッパーが壊れ、袖口は破けてとても人前に出られなくなりました
代替を探すも本家は高いしワークマンにそれらしい商品はなし

そんな折、アウトドア雑誌で見つけたのが米軍のフリース
日本のミリタリーショップでは高値なのでebayから購入

c0270412_12353685.jpg
タイトルの長ったらしい英文を訳すと ”拡張式寒冷地被服システム 第3世代 レベル2 中厚手肌着”
アウトドウェアでいう厚手のベースレイヤー的な立ち位置で、春秋冬の3シーズンで活躍しそう

c0270412_12353317.jpg
色はこの茶色か肌色か黒
肌色はジジイ度が高いので茶色にしましたが、やっぱりジジシャツにしか見えん

c0270412_12353578.jpg
購入の決めてとなったのは生地がポーラテック社のパワーグリッドフリースなこと
パタのR1と同じ生地で、内側がブロック状で汗を書いても肌に張り付かず着心地が軽いのがお気に入り
ハイカラーなので首元からの冷気が防げて、ジッパーがアゴに当たらないよう生地が折り返してあるのも良い

c0270412_12353514.jpg
袖口には親指ループがあり、指ぬき手袋の代用にもなります

c0270412_16220029.jpg
軍用だけあって余計な装飾がなく非常にシンプルなデザイン
ただ体格の良い軍人さんが着用するためか身幅が太めなのと、裁縫が雑なのは残念
それでもこれで29$は安いなあ
あとMADE IN CHINAなのがどこか矛盾を感じる

[PR]
# by play_alone | 2018-11-13 06:00 | 服飾、雑貨 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone