自作スピーカー その1

予告通りスピーカーを作ってみようと思います
初めてなのでもちろんみなさんの制作の参考にななりませんのであしからず

では、まず設計図
c0270412_23413666.jpg

FF105WKのエンクロージャーの適正容量は6Lとありますが、
そうすると結構なサイズになり目的の設置スペースに収まらないので、
P1000Eに近いサイズで少しだけ横幅と奥行きを増やして容量を稼ごうと思います
あとはダクトを折り返しにしてもう少し低音が出たらなぁ~…
などと妄想しながらテキトーな設計図を書いてみました(4.7L / 70Hz)


初めてなのであまりお金はかけず安めの材料で、どうせ失敗するし
MDF材でも良いのですが、木目がカッコイイという単純な理由から赤松集成材で

c0270412_23383620.jpg


ホームセンターで木材をカットしてもらいます
それとユニットが入る穴を空けるのに自在錐も購入
ターミナルはバナナプラグ対応、ネジその他もろもろ

c0270412_23402518.jpg

まずはユニットの穴を空けます
刃物のついたでかいコンパスをぶるんぶるん高速回転させるのでなかなかの恐怖
断面が汚いですがどうせユニットやターミナルで見えなくなるので気にしない

c0270412_23402807.jpg

接着位置を下書きして木工ボンドをたっぷり塗布

c0270412_23402562.jpg

これぐらいはみ出たほうが密着性が上がるそう
はみ出たのは半渇きになったら濡れ雑巾で拭けばよし

c0270412_23402716.jpg

NFJの真似をしてクランプもどきも作ってみましたが、別になくてもそれほど困ることもありません

c0270412_23402601.jpg

クランプでぐいぐいねじ込むとせっかく垂直にしたのがずれたりするので、
無理に要らなかったかなぁ~とか思ったり、たぶん私の技量の問題でしょう

c0270412_23402766.jpg

雑誌などを重しにして待つこと24時間

c0270412_23402432.jpg

目地の隙間に再度ボンドをたっぷり充填
あとは残りの側面を貼り付けて再度24時間乾燥させます

※ユニット穴内側のザグリ加工忘れてた…

続く



[PR]
by play_alone | 2016-01-19 18:00 | 家電製品 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone