Orlandoo Hunter F150 OH35P01 組み立て その2

次はシャシー側にピロボールを取り付け
老眼鏡を+1.0から+1.5に上げて気合十分!
c0270412_23333585.jpg
ハウジングの時で経験値を積んだおかげか、サクサク作業が進みました

c0270412_22542455.jpg
タイロッドの組み立て
ロッドをピンバイスの柄に固定すれば作業がスムーズになることを発見!
まあ、反対側はおとなしくペンチで固定して作業するしかないんですけどね

c0270412_23333664.jpg
タイロッドをハウジングに取り付け
ロッドがかなり細いので曲げないように慎重に(最初から曲がってるのもチラホラ見受けられる…)

c0270412_23333643.jpg
ここで第2の難関、というか左下のピニオンギアが入っておらず、代わりに真ん中のスパーギアが余分に入ってる
もうここまで組んでしまったし、返品交換の英語でのやり取りも面倒だし、そこから船便で1か月以上とかいろいろとイヤ
追加注文がありそうだから、ついでに金属製のギアにしてしまおうかしら

c0270412_23333638.jpg
ショックの組み立て、これまた小さい
さすがにこのサイズでオイルダンパーはムリか
でもオイルダンパーだとそれはそれで組み立てが大変そう

c0270412_22515080.jpg
プロペラシャフトの組み立て
これは珍しくすんなりと

c0270412_23333660.jpg
らしくなってきた
c0270412_22520284.jpg
タイヤは小銭サイズ
ゴムがかなり薄くやわらかいです

c0270412_23333567.jpg
ここまで形になってくると速く走らせたくてしかたありません


つづく

[PR]
by play_alone | 2016-07-27 18:00 | Orlandoo oh35p01 | Comments(0)

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone