Boyue Likebook Mars

youtubeでたまたま見つけて一目惚れ
その30分後にはポチってました

c0270412_17294982.jpg
Boyue Likebook Mars
AliExpressはPayPalが使えないのが最大のデメリット、怖くてたまらん

購入動機は、
① 300ppiで7.8incのe-inkディスプレイなのに259$(自分はセールで227$)
② 1.6GHzオクタコアに2GBメモリとそれなりに高性能で、さらにSDスロット付き(128GBまで)
③ kindleやkoboと違い、電子書籍リーダーではなくあくまでタブレット(android 6.0)
④なのでいろんな電子書籍アプリが使えて、なんならネットやSNS、さらにはゲームも出来る(でもしない)

c0270412_17294987.jpg
では、レビューみたいなことを
まずkindle PaperWhite 2012とサイズ比較
MarsはPWのお兄ちゃんみたいなデザインで、高級感はないけど普遍的ではあるかも

c0270412_17295995.jpg
純正ケースも付属
HUAWEIしかり、この辺は中華製品のいいところ

c0270412_17295095.jpg
ホーム画面は独自のモノなのでよくわからん(左上のは今日の格言みたいな? 右上は読書量のグラフ?)
本がいっぱいあるけど英語で読めないし、消していいものやら
OSは中国語と英語しかないけど、近い内に日本語にも対応するらしい
ホームと戻るボタンが左上にあるのがけっこう不便

c0270412_17295827.jpg
ナイトモード装備なのが地味に嬉しい(色味は調整不可)
あとアイコン長押しでアプリごとにコントラストや描画などを設定できるっぽい(けど英語なのでイマイチ分かってない)

c0270412_17295070.jpg
c0270412_17295809.jpg
c0270412_17300388.jpg
本命のkindleをインストールして起動
ちゃんと日本語で表示されてます

c0270412_17294819.jpg
続いて漫画
流石に初代PWと比較するのは酷だけど、攻殻機動隊の欄外の注釈が拡大しなくても(なんとか)読める
けれどPWと比べてページの余白が多いので、せっかくの7.8incが勿体無い気もする(その辺はアプリのせいなんですけどね)
アプリ版のkindleはページめくりが一瞬スライドするので、e-inkだとテンポが悪く感じる
それと少しコントラストが薄いので、漫画によっては読みにくいかも(アプリごとのコントラスト調整も効いてるんだか…)

c0270412_17295926.jpg
次はブラウザ
カラーのページをモノクロで表示しているので、分かりにくいところも散見
これはやむなしか

c0270412_17295804.jpg
お次はyoutube
サムネイルまでは表示されるけど、後は画面がブラックアウトして再生されず(Twitter・instagramも)
これもしゃーない

c0270412_19084904.jpg
マインクラフト
なんとか画面は表示されるけどとても遊べたものではない
10分でバッテリー10%消費、端末もホカホカ

c0270412_19090501.jpg
将棋とかなら問題なし

不満点は、
① タッチの反応がイマイチ
② 思ったほど早くない
③ バッテリーの持ちが悪い(Wifiオンでスマホ並みかそれ以下)
④ 物理ボタン・フラットパネル・USB-Cが欲しかった
⑤ oh…Baidu…
などが思いつきますが、購入して概ね満足
老眼も進んできているので大きな画面にe-inkディスプレイは目に優しくて疲れません


※新しいバージョンアップで日本語対応しました
c0270412_17545519.jpg
ところどころ変な日本語なのがカワイイ

c0270412_11082557.jpg
Playに対応したので、Nowをインストールしてタブレット化
相変わらずホームと戻るが上にあるので使い難い
動きはモッサリだし残像が目障りだし見た目以外にメリットはなし

Amazonさん、はよPaperWhiteの7inc 300ppiを出してくれんかの

[PR]
by play_alone | 2018-10-21 06:00 | 家電製品

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone