人気ブログランキング |

バモスのエアコンガス漏れ修理

バモスを譲り受けた当初からエアコンが効かず、そのあと何度もクルマ屋に修理をお願いしても1-2ヶ月もすると効かなくなるので、もう自分で治すことにしました

c0270412_15002221.jpg
買ったのは左上からエアコンガスオイル、Dr.Leak(蛍光剤入りガス漏れ止め剤)、エアコンガス2本、チャージングホース
「夏前にやっとけよ!」って感じだけど、漏れ止め剤の存在を知ったのが最近なのでしょーがない
この作業で1番大変なのは、車内の荷物を全部下ろしてフロアマットを剥がさないとエンジンに辿り着けない事
普通の車ならボンネット開けるだけ


細かい作業内容を知りたい方は、上の動画や他の方の整備をネットで調べてください
ここで間違ったこと書いても責任取れないので(中学生でも出来そうな作業だけど)

c0270412_15002110.jpg
漏れ止め剤→オイル→ガス1本の順に充填して20分ほど走行し、ガス圧を再度確認
4.8から3.5に下がっていたのでガスをもう1本おかわり
4.5で落ち着いたのでひとまずこれで作業終了
吹き出し口から冷たい風が出てくるのがこんな幸せなことだったとは~としばし感動に浸る

蛍光剤も入ったのでガス漏れ箇所から蛍光剤が噴出している(UVライトで確認)はずだが、エンジンルーム内は目視では問題なし
エバポレーター側はフロント周りを分解しないとなので見なかったことにする
もうこれでガスが漏れてても、夏前にまた自分でガスを充填すればいいや

※ここで注釈
ガス2本にオイルと漏れ止め剤が全部入ったのでほとんど空っぽだったと思われ(バモスのエアコンガス容量は550±50g)
だとすると最初に真空引きしておかないとパイプ内の空気中の水分が凍結し詰まりを起こす可能性があるので、やっぱりちゃんとした整備工場に任せた方が安心

この作業中に家の軒先にスズメバチの巣を発見
早速、冷えっ冷えの車でニッコニコで役所に防護服を借りに行きました(駆除作業は憂鬱だけど)

by play_alone | 2019-09-13 06:00 | 自動車、原付

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone