人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いざ、本番


c0270412_31188.jpg


いってきます。


by play_alone | 2009-01-24 10:49 | 雑事

革製裾バンドの自作

先日、大雪ながらも自転車に乗っていたのですが、23Cなんて細いタイヤなので(もちろん)落車しました、2回も。

さすがに寒いので、右足の裾をまくりあげる(裾がチェーンに絡まないように)元気もないので、100円ショップで買った反射バンドを巻いていたのですが、その落車のときにチェーンでこすったみたいで、破けてしまってました。

c0270412_311823.jpg
 
c0270412_311815.jpg


「まぁ安いから・・・」と捨てるところでしょうが、なにぶん貧乏性故、もったいないんです。で、この中の板バネを再利用して革バンドにしてみようかと。買うと高価いですから。

革を適当な大きさに切り出します。5mmほど一回り大きく切り出して、縫い代に接着剤を両面に塗っていきます。半渇きで貼り付けたほうが粘着力が増すそうです。
c0270412_311913.jpg
 
c0270412_311955.jpg


両面を貼り付けたらきれいに切り出し、角を丸めて、縫い穴を空けていきます。
c0270412_311998.jpg
 
c0270412_311970.jpg


あとはひたすら縫います。今回は300×35mmで、総縫い距離が大体700mm弱なのでその2.5倍の糸を用意します。保険の為、2m用意しました。時間はこれで50分ぐらい。お気に入りの音楽とコーヒーでも用意してのんびり縫っていきましょう。
c0270412_311978.jpg
 
c0270412_311954.jpg


板バネを入れて最後の部分を縫い、面取りをして革用オイルを塗りこみます。
c0270412_311974.jpg
 
c0270412_311980.jpg


革が厚いので丸まり方が弱いですね。内側の革の厚さや材質を変えたほうが良いかもです。


by play_alone | 2009-01-21 16:23 | 雑事

ハンドル&ステムの交換

(いまさらながら)クロモリロードのサイズが合っていなかったのですが、昨日の長距離走行で痛感したため、交換と相成りました。3RENSHO?から外したハンドルとステムを移植(手持ちの部品の範囲でなんとかしたい・・)。
c0270412_311966.jpg

鉄ハンは重量が増しますがサイズが小さくなるし(日東B105 420→B123 380)、ステムも短くなるので(日東technomic 90→NJ-PRO 50)少しはポジションが楽になりそうかと・・・
c0270412_311962.jpg
 
c0270412_311931.jpg

ハンドル周りだけがヤル気満々て感じです。
バーテープはブルホーンで調子に乗った手芸店バージョンで。フレームカラーに合わせたかったけど、この色しか近いものがなかったので買って,巻いて見たけれど・・・


チョービミョー。

・・・というかダメだこりゃ。


by play_alone | 2009-01-19 18:12 | クロモリロード

晴れたので、

買っておいたブレーキパッドを交換して、

c0270412_311106.jpg
 
c0270412_3111083.jpg


お散歩に出かけました(ロードで)。

天候 晴れ→曇り : 気温 6℃ : 走行距離 102km : 時間 4時間59分(←あと30分は・・・)

正月の不摂生のツケがまわってきましたネ。家に着いたら立って歩くのがやっとでした(デジカメのバッテリーも忘れた)。

肝心のパッドの効き具合ですが、まだ当りが出てないからなのでしょうが、以前(社外)のモノより効きは弱いかも・・・です。

けど、フィーリングが良いですね。しっとりとしていて、ノイズも減りました。前はリムを削りながら減速している感じでしたから。


by play_alone | 2009-01-18 23:04 | 自転車全般

ハブやべぇ

久しぶりに太陽が顔をのぞかせたので、自転車でお買い物に行ったんですが、その帰りにリアハブから「キーキー」といやな異音が・・・

回転も悪くなり、押して帰ろうとも思ったけれど10kmぐらいあるし・・・ヒヤヒヤで家路に着きました。

で、開けてみたら・・・

c0270412_3111016.jpg

 
c0270412_3111076.jpg


片側のベアリングが真っ黒!グリスは残ってるみたいだけど・・・それに、玉受け側は傷跡がぁ・・・ヘコむぅ・・・


by play_alone | 2009-01-17 23:20 | ピストバイク

牛角化(2)

まぁ、せっかくブルホーンにしたのでとりあえずバーテープを巻いてみようと思います。

・・・が、とりあずにしてはバーテープも安くはないし、まして自分の望む色や素材を探すのは楽ではありません(茶色のコットンバーテープはなかなか見当たらないので・・・)。なので少ない知恵をしぼって思いつきました(でもたぶん、ほかにもやられている方は多いと思いますが・・・)。手芸店で細長い生地を買って両面テープで貼り付ければOKじゃない?その方が安く上がりそうだし・・・と。(綿ではなくアクリルですが)3mで450円、テープと合わせて700円ぐらいでした(思っていたほど安くはないですネ)。エンドキャップはその辺に転がっていたもので。

c0270412_3111022.jpg

 
c0270412_3111086.jpg


思ってたより生地が厚く伸縮性がないので、巻くときにかなり力が要りました。それに3mでぎりぎり。ドロップハンドルなら4mでも足りないかも・・・。
c0270412_311102.jpg


カワイイですね、なんとなく。 ちょっとお気に入りです。


by play_alone | 2009-01-16 18:20 | ピストバイク

新knog?

自転車屋さんで見つけたので、衝動買い。

c0270412_3111024.jpg
 
c0270412_3111082.jpg

knog - BEETLE、今度はカブトムシですかね?
c0270412_3111014.jpg


ちなみにカエルさんと比較。リックドム?みたい。

今度は2LEDになり、点滅も4パターンになりました(常灯・点滅-早・点滅-遅・左右交互)。光量が増したので前モデルよりも使えそうです。


by play_alone | 2009-01-16 11:47 | 自転車全般

牛角化

こんなものを手に入れたので(ドロップハンドルをちょん切って裏返したモノ)、

手持ちのステム(日東 Perl)に付けて

c0270412_311101.jpg

c0270412_3111319.jpg


イマドキっぽくしてみました(バーテープはこれから)。
c0270412_3111348.jpg

c0270412_3111482.jpg



なにかこうオーラというか、妖気というか・・・そういうモノがなくなった気がします。

やっぱり戻すかぁ・・・。


by play_alone | 2009-01-15 18:51 | ピストバイク

予行演習

知人宅の倉庫に眠っていたモノを強引に頂戴しました。

c0270412_3111572.jpg

 
c0270412_3111520.jpg


TIOGAの輪行バッグです・・・が、古いもので詳細は不明とのこと(説明書も見当たらない)。MTB乗りの方なので、多分MTB用だと思われます。生地は厚く丈夫な感じを受けますが、収納時のサイズがかなりデカく、これをフレームやバッグに入れて行動するにはちょっと辛いかな?ロード用だとボトルケージに入るものもあるみたいだし・・・。

さっそくホイールとペダルを外し、バッグの内ポケットにホイールとペダルを入れます。

c0270412_311158.jpg

 
c0270412_3111553.jpg


MTB用だと26インチホイールだから、700cは無理?なんて思ってましたが、問題なしですね。

次はフレームをはさむように入れて、

c0270412_3111535.jpg



ジッパーを閉めて、ストラップをつけて出来上がり・・・かな?(フレームの天地が逆かも・・・)
c0270412_3111551.jpg
 
c0270412_3111627.jpg

使った道具は15mmのスパナと、6mmの六角レンチです。クイックレリースならスパナは要りませんね。

いくつか部品?が余ったけど、どこに使うのかよく分からない・・・。本番は大丈夫か?


by play_alone | 2009-01-14 20:04 | ピストバイク

前妻

昔のバックアップデータを整理してたら、懐かしい写真が出て来たのでひとつ、コレを今回のネタにでも・・・

c0270412_3111617.jpg
 
c0270412_311161.jpg


RENAULT-4GTLです。フランス語で4を"キャトル"と読むんですね。イタリア語だと"クアトロ"ですか←関係なくね?

いつ見てもこのヒップラインはステキ。

初めて所有したのがこのクルマでして、周りからは「勇気あるねぇ」と言われました。確かに最初に乗るクルマとしてはなかなかに癖のあるクルマでしたネ。

排気量は現行の軽自動車の倍ぐらいあるのに、馬力はその半分程度・・・。車重が軽いとはいえ薄いトルクでは信号待ちは常に緊張、坂道発進になるとそれはもう恐怖です。後ろのクルマが車間距離を詰めてないことを祈るばかりで・・・。手放す最後までエンストしまくりでした。

それに、異常に効かないブレーキ。とにかく効かないので(ワーゲンバスに乗り換えて、ブレーキが効くので感動したぐらい←現代車のブレーキがあまりによく効くので代車に乗ったら慣れるまで急ブレーキです)車間距離を多めに採るので、いつも無茶な割り込みに腹を立てておりました。

悪いことばかり書いてますが、非常に思い出深いクルマでして・・・。コレに乗ってると運転が穏やかになります。スピードが出ない分、「まぁ、ゆっくり行こうや」的な気分にさせてくれるます。キャンバストップ全開で秋晴れの日なんかを走っていると非常に幸せな気分にさせてくれます。

一番思い出深いのが友人を乗せていたとき、「そろそろクルマを買い換えようかなぁ・・・」と車内で話したちょうどその時、前輪がパンク。で、タイヤ交換しようと思ったのですがボルトが固着して回せず、いつもの車屋さんにレッカーをお願いし、そのまま整備工場へ・・・。着いて、パンク修理をしようとしたのですが、どこもパンクしてないとのこと。そのまま空気を入れても全く問題なし。いったいどおゆうこと?

その後、車屋さんと話をしていたら「古い車は浮気心を見せると、壊れることがよくあるよ」とのこと。噂では聞いたことがあったけど、まさか自分のクルマで起きるなんて・・・。

奥様の前で、ほかの女性の話をするのはくれぐれもご用心を・・・


by play_alone | 2009-01-08 01:08 | 自動車、原付

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone