人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鉄瓶

鉄瓶です。
c0270412_3114158.jpg

「南部岩鋳」との銘が入っています。
ここ数年の和風ブームに煽られてか、この手のもの興味が出始めていたこの頃、実家にて発見!早速頂戴して使ってみようと思いました。
ネットでいろいろ調べていたら、緑茶の茶葉が錆をタンニン錆に転換して錆びにくくなるとの情報を入手、早速大きめの鍋に茶葉と鉄瓶をまるごと(普通は中に入れて沸かします)入れ、ことこと小一時間ほど煮ると、表面にうっすらと浮いていた赤錆が取れて、黒く乾いた感じに仕上がりました。いい感じです。
しかし、釜敷の方は錆がしつこかったのでHoltsのサビチェンジャーで塗膜処理をしました。・・・やりすぎだったかも。

by play_alone | 2009-06-30 03:22 | 服飾、雑貨

お上品

以前から付いていた謎のスリックタイヤが重くて気に入らなかったので、SCHWALBE MARATHON 26×1.75に交換しました。
c0270412_3114171.jpg
 
c0270412_3114132.jpg

前後で400g近い軽量化になったので漕ぎ出しが軽くなり、サイドのリフレクターで夜間も安心、水はけも良さそうなので通勤で使うには賢い選択だったと思います。
・・・が、ナニかお上品にまとまってて、面白くない。以前の 「この自転車乗ってるヤツ、頭悪いんだろうなー」的な、下品な感じがなくなってしまいました。
使い勝手か、見た目か・・・。

by play_alone | 2009-06-27 02:30 | キャノンデール F500

我慢できず

遠足用の靴下を買いに行ったはずが、以前から(ドラゴンフライの頃から)欲しくて欲しくてたまらなかったフーディニジャケットが目に入ってしまい、試着してしまい、我慢できなくなってしまい・・・暴走してしまいました。
c0270412_3114113.jpg
 
c0270412_3114179.jpg

今まで(右画像の黒い)エッセンシャルプルオーバー(2001~02年頃)を愛用してきたのですが、もはやどう処理しても撥水せず、いまどきの防水透湿ジャケット(ハードシェル)と重量も差がなくなり、なにより飽きてきていたので今回の暴走にいたりました。
やっぱりお高価いpatagonia、しかし妥協のない製品づくりには感嘆します。見えない部分の縫い目の処理など、他のメーカーの製品は結構、手抜きされていたりしますが、その辺もバッチリ抜かりなし。余計なディティールもなくシンプルでこれまた良し。今回、1番良かったのがフードの作り。コード1本引くだけでオデコから後頭部までまとめて調整でき、コードを締めてもツバの部分がしわにならないニクイ作り。胸のポケットに収納すればこぶし大のサイズになります。
c0270412_3114133.jpg

さすがpatagonia・・・と褒めまくりですが、バッグ類はイマイチなモノが多いんですよねぇ・・・。


by play_alone | 2009-06-18 01:56 | 服飾、雑貨

大蔵岳から菅名岳へ

最近の山かぶれがたたってか、膝の痛みがなかなか消えず、でも山には登りたいのであまりキツくなさそうな大蔵岳から菅名岳と周遊してきました。
c0270412_3114112.jpg
 
c0270412_3114246.jpg

これが逆周りだと相当ハードな遠足になりそう・・・。
登山口 10:20 → 大蔵岳山頂 12:00 → 菅名岳山頂 12:40 → 登山口 14:30

by play_alone | 2009-06-14 18:09 | アウトドア

さらば3RENSHO?

じつは、我がピスト風3RENSHO?は借り物でして、知人の倉庫でホコリをかぶっていたものを半永久的に借りていたのですが、昨今の自転車ブームのせいなのか、オーバーホールしたら意外に綺麗になったからなのか、「やっぱり返して。」との衝撃!の一言が。・・・まぁ、1人で自転車5台も必要ないし、部屋もかなり狭くなったので元の状態に戻してお返しすることにしました。
c0270412_3114364.jpg
 
c0270412_3114333.jpg

c0270412_3114379.jpg
 
c0270412_3114324.jpg

c0270412_3114387.jpg
 
c0270412_3114318.jpg

フルデュラ(ジュラ?)エース!(スプロケはサンツアーのウルトラ6)というすごいブツでして、これを見たときは宝箱を見つけたような気分でした(他人のですが・・・)。エンド幅が120mmなので30年程前の車体と思われます。この時代のコルナゴ・デローザがフェラーリ・ランチアだとしたら、こちらはハコスカGT-Rといったところでしょうか(?)。いろいろ自転車の勉強をさせてもらった思い出深い1台です。手放すのは惜しいけど、これもまた何かの縁。
では、さらば~。

by play_alone | 2009-06-10 02:44 | ピストバイク

十銭と5セント

どうやら以前、酔っ払った勢いでポチっとしてたらしいDVDが届いてました。
c0270412_3114351.jpg

’08ライブとオフショットの2枚組みです。
またもやムチ打ちの予感・・・。

by play_alone | 2009-06-03 13:39 | 音楽・映画
以前からの念願であった金北山登りました。
海流の影響などで、特殊な植物生態系があるようで「花の百名山」にも選ばれているようです。それほどキツイ登りも無く、我が貧脚でも楽しめる登山・・・だったハズが、登り始めの天候がよろしくなく、ただひたすらに霧の中を歩くだけ。開けた場所では立っていらるのがやっとの強風。時期を外したのか、思ったほど花も咲いていませんでした。
c0270412_3114364.jpg
 
c0270412_3114714.jpg
c0270412_3114861.jpg

c0270412_3114899.jpg
 
c0270412_3114843.jpg

c0270412_3114858.jpg
 
c0270412_3114948.jpg

真っ白の中、昼食の準備をしていたら天候が回復、ラッキー。
c0270412_3114986.jpg
 
c0270412_3115271.jpg
帰りはメジャーな「白雲台」にはいかず、「横山登山口」を目指したのですが、これが大失敗。登山者が(かなり)少ないせいか、登山道らしきものを探すのが難儀で、「来た道を戻る」を繰り返すこと数回、何度かマジ冷や汗をかきました。今回、コンパスを買っておいたのが非常に心強かったです。
アオネバ登山口(8:00)→マトネ(10:00)→金北山頂(13:30)→横山登山口(16:30)・・・8時間半・・・長かった。

山麓にある羽黒神社にすごいご神木があったので、それをモチーフに記念撮影。
c0270412_3115573.jpg
 
c0270412_3115511.jpg


by play_alone | 2009-06-02 00:25 | アウトドア

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone