人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モールトンの要のラバーコーンですが、カラー部分のアルミが錆びて白く変質しています。コレのせいでせっかく綺麗にしてもどうも垢抜けません。
c0270412_3141088.jpg
なので、さっそく分解。
c0270412_3141092.jpg

中には鉄粉が。フレームとの固定ネジを現物合わせでしたのでしょうか?
c0270412_3141071.jpg

ネジ穴の位置がなんともイギリスらしいといいますか。
これを#1000→#2000→ピカールで磨きます。
c0270412_314108.jpg

やっつけ仕事なので、あんまりピカピカしませんでした。
c0270412_3141094.jpg

フレームに隠れる部分に薄くグリスを塗って組み付け。
以前よりはマシですが、いずれちゃんと綺麗にしようと思います。

by play_alone | 2012-05-31 12:08 | アレックスモールトン APB
さすがは77デュラSTI+65アルテRディレイラーの組み合わせ、変速はスパスパ決まるのですが、どうもチェーンが引っ掛かっている感じ。なので後ろから見てみたらディレイラーが内側に歪んでいました。あれだけディレイラーに傷があるのだからもっと早くに気付くべきでした。
c0270412_314113.jpg
ハンガーの修正は本来、専用の器具などを使うプロにお任せするべきなのでしょうが、私はムリヤリ自分で治します。真似しない方が賢明なのであしからず・・・
ディレイラー全体を両手で握り、外側に少しづつ広げます。無理をするとポッキリ折れてしまうので、慎重に々々に・・・
c0270412_314119.jpg

まだ若干曲がって見えますが、以前よりは垂直に近づきました(これ以上は怖くてムリ)。チェーンも以前よりはストレスなく回っているようです。

by play_alone | 2012-05-31 02:34 | アレックスモールトン APB
時間を見つけては、少しずつモールトンのメンテナンスをするのが楽しみな今日この頃。
c0270412_3141177.jpg
今回はフロントサスペンションのリンク部分のグリスアップ。
c0270412_3141161.jpg

あまりダメージもなく、そんなに距離を乗った固体ではなそうです。
c0270412_3141119.jpg

ちょっと画像ではわかりにくいですが、プレートの中にクモの巣&クモの死骸が・・・。開けた瞬間、けっこうビックリしました。どんな環境でどれぐらい保管されていたんでしょう?
c0270412_3141171.jpg

古いグリスをふき取って、新しいグリスをほどほどに組上げました。
小径車は車軸が路面に近いからなのか砂などのゴミを拾い易い気がするので、グリスが多いと余計な汚れを誘発しそうで、リンク周辺の油分は出来るだけ少なめがいいのかなぁ~とか思ったりしてます。

by play_alone | 2012-05-30 02:02 | アレックスモールトン APB

Brooks B17 Copper Rails

ブロンプトン用に注文していたものが忘れていた頃に届きました。
c0270412_314115.jpg

雨天でも良く効くと評判のSWISS STOPの緑ブレーキシュー。
c0270412_3141151.jpg

9速用のミッシングリンク。
c0270412_3141471.jpg

今回の買い物の目玉、ブルックス B17 スタンダードのコッパーレール。奥のサドルは5年モノのB17ナロー(を、自分でカッターでサイド部分をカットしたもの)
c0270412_3141453.jpg

レールがキラキラしてていい感じです。
c0270412_3141580.jpg

B17ナローと比べると、幅の違いや革の経年変化が良くわかります。
「我尻はもう完全にブルックスに慣れてるから、新品でも問題ナシだぜ~」なんて思ってましたが、尻が慣れた訳ではなくサドルが変化しただけのようで、10分も乗るとまたあの痛みが帰ってきました。
馴染むまで、先は長い。

by play_alone | 2012-05-28 14:26 | ブロンプトン

シルキーライド

モールトンの特徴といえばシルキーライドと言われる乗り心地ですが、違いの分からないことで有名な私なりの感想でも書いてみようかと思います。
c0270412_3141534.jpg
700Cクロモリロード(たぶんナショナル)と20インチアルミミニベロ(panasonicレ・マイヨM)しか乗ったことがないので、アルミやカーボンバイクとの比較は出来ませんが、言われるとおり路面の細かい凹凸を吸収してくれて非常に快適な乗り心地です。
リアサスは硬めでペダルのトルクをちゃんと後輪に伝えている感はありますが、逆にフロントサスが柔らかいので最初の漕ぎ出しの時にサスがかなりボトムして力が逃げている気もします。
直進安定性はかなり良く、いきなり手放し運転しても全然怖くありませんでした。同じ20インチ(正確には451と406でちょっと違う)のレ・マイヨMも直進安定性は良いと言われていますが、比較にならないぐらい安定しています。700Cと比べても遜色ないのではないでしょうか?

乗り心地だけで言えば、サス付きのクロスバイクでも充分かもしれませんが、やはりモールトンというブランドを持つ喜びみたいなところに行き着くのではないのかな~などと勝手に思ったりしてみました(時計で例えるなら、G-SHOCKで充分だけどやっぱりブライトリングやパネライが欲しいなぁ、的な感じ?)

by play_alone | 2012-05-27 01:46 | アレックスモールトン APB

Benny Sings - Let Me In

ちょっと古いですが最近のお気に入り。


天気のいい日にこれを聴きながらドライブでもしたら気分良さげです。
私はクルマ持ってませんが・・・

by play_alone | 2012-05-23 12:05 | 音楽・映画

AlexMoulton APB FX-8

先日、オークションでたまたま見つけてかなり軽い気持ちで入札をしたのですが、まさか本当に落札するとは思いもせず・・・。画像では結構汚く見えたのか、思ったほど金額も上がらず落札できたのですが、それでも金額が金額だけにちょっと(かなり…)冷や汗がでました。
c0270412_3141568.jpg

AlexMoulton APB FX-8 をカスタムした固体かと思います。ビフォアーの写真は撮り忘れたので、かるく洗浄した画像からになります。
c0270412_3141597.jpg
STIレバーは77デュラ。
c0270412_3141599.jpg

ブレーキは前後とも65アルテグラ。Vブレーキの台座にキャリパーブレーキを付けるための逆U字型のアダプターが付いています。これ、新品で30,000円ぐらいする代物です。
c0270412_3141527.jpg

リムはアラヤRB-17。シューの当たり面が大変なことになってます。
c0270412_3141593.jpg

クランクは76デュラ。こちらはボロボロで、ロゴマークが消えかかってます。チェーンリングはスギノ・マイティーコンペの53T。
c0270412_3141540.jpg

ハブは前後とも65アルテグラ。
c0270412_3141536.jpg
Rディレイラーも65アルテグラ。何度も落車したようで傷だらけ。
c0270412_3141869.jpg

遠目にもわかる独創的な構造のフレーム。小径車はフレームに負荷がかかるので、このトラス構造で強度を作っているそうです。飛び石なのかペイントは小傷多め。APB FX-8は非分割なので、分割タイプのものより剛性と車重が優れています。
c0270412_3141958.jpg
モールトンといえばコレと言われるラバーコーンサスペンション。まだゴムの劣化はしていません。思ったより硬かったです。
c0270412_3141919.jpg

初めて見るRUDELLIというブランドのヘッドセット。なにコレ?安物?なんて思いグーグル先生に聞いてみたらちゃんとしたブランドでした(失礼)。ニードルベアリングを使っているみたいですが、まだバラしていないので何とも言えません。とにかく回転が軽いです。
c0270412_3142213.jpg

これまた私には未知のSKFというブランドのBB。見た目が安っぽく見えたので、ほかのパーツは良いモノ使ってるのになんでBBだけ安物なの?なんて思ってましたが、軽くクランクを回転させたらかなり長い時間回転していました。ちょっとびっくりしてこれまた先生に聞いてみると、スウェーデンの大手ベアリングメーカーでした(これまた失礼!)。何故かGermanyの表記が。

荷物が届くまでは「こんな鉄クズに大枚はたいてなにしてんだ俺は…」と若干鬱気味でしたが、いざモノが届いて綺麗にしてみたら小傷はありますが、なかなかの掘り出し物だったようです。金額相応以上だったので安心しました。
 
もう自転車は買わんぞ

by play_alone | 2012-05-18 02:13 | アレックスモールトン APB

無理矢理フロントバッグ

ブロンプトンにどうしてもフロントバッグを付けたいのですが、純正のCバッグはどうやらSハンドルには付けられないみたいですし、なによりも純正バッグは安くないのです。
アップハンドルに交換して革のブリーフケースを付けようかとも考えましたが、買出しした食材を入れるには汚れや水分等で革は気を遣いそうです。
なので、使っていないメッセンジャーバッグを取り付けてみようと思います。
c0270412_3142235.jpg
3㎜の塩ビ板を適当なサイズの切り出し、数か所に穴をあけます。
c0270412_3142261.jpg

それをタイラップでキャリアに固定。
c0270412_3142299.jpg

型崩れ防止のため2㎜の塩ビ板をバッグの背中に当たるパッド部分にいれます。
c0270412_3142296.jpg

バッグにキャリアを固定するため、ストラップをジャンパーボタンで固定します。
c0270412_3142231.jpg

こんな感じで出来上がり。
初はバッグの底に塩ビ板を入れてみたのですが、バッグの底がたるんで危ないのと、塩ビ板が中で動いて安定しないのでとりあえずこのカタチで様子見です。
c0270412_314229.jpg

自転車にバッグがついているのか、はたまたバッグに自転車がついているのか・・・
c0270412_3142396.jpg

ご想像通りあまりにチープな作りで、10㎏どころか5㎏にも耐えられるかどうかも怪しいです。

by play_alone | 2012-05-10 02:43 | ブロンプトン

イージーホイール

ペダリングするとズボンのすそがローラーに当たるのでオプションの薄いローラーに交換したのですが、ペダリング時はいいけどスタンドとして使うときに幅が狭くなって安定しなくなりました。
なので、ワッシャーを噛ませて少し幅を広げてみます。
c0270412_3142312.jpg
M6×50mmとワッシャーを左右合わせて16枚。
c0270412_3142343.jpg

左右合わせて1㎝ぐらい広がりましたが、不安定感はほとんど変わりなし。
c0270412_3142392.jpg

ペダルとの距離はまだ余裕があるので、もう何枚かワッシャーを入れられそうです。

by play_alone | 2012-05-08 02:28 | ブロンプトン

フロントキャリア

おかげ様でGWが忙しかったので、そのご褒美にブロンプトンの小物類を買い足しました。
c0270412_3142357.jpg
リアマッドフラップ、ハンドルバーキャッチスプリング、ヒンジクランプ、
c0270412_3142358.jpg

フロントキャリアブロック、
c0270412_3142346.jpg

イージーホイール、
c0270412_3142426.jpg

キャリアフレーム、Sタイプ。
やっぱりブロンプトンにはフロントバッグが欲しいです。なので、押入れの奥から引きずり出してきました。
c0270412_3142468.jpg

私が10年以上前に作った、ヌメ革のブリーフケースです。
c0270412_3142419.jpg

3ヶ月かけて作った(そのうち型紙に2ヶ月もかけてます)私的にはかなりの大作でした。
でも、やっぱり素人の作品。縫い目は曲がっているし、コバ(革の切り口)の処理などが雑、取っ手も握りにくいです。
結局そのままタンスの肥やしになっていたのですが、ついに日の目を見る時が来ました。
c0270412_3142426.jpg

おおお、カッコイイ!
c0270412_3142497.jpg

と、思ったらブレーキレバーに干渉してました(´・ω・`)
Mハンドルなら大丈夫だったかもしれないのに・・・

by play_alone | 2012-05-07 00:07 | ブロンプトン

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone