人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

レニー・クラヴィッツの中で1番好きな曲

1stアルバムは個人的に最高だったのですが、それ以降はハードロック路線に行ってしまいちょっと残念です
by play_alone | 2013-08-27 21:53 | 音楽・映画

荒井岳史 - sparklers

the band apartのギターボーカル、荒井岳史ソロアルバム、sparklersのトレイラー

注文するの忘れてた(´д`)
by play_alone | 2013-08-21 21:41 | 音楽・映画

モールトン、最後の調整

ママチャリ用の荷台は作りが丈夫で安価なのは良いのですが、重いのと固定するのにダボ穴ではなく車軸にクイックで固定するので、パンク修理の時に面倒なのと、ホイールがずれ易くなるのがよろしくありません
c0270412_19421773.jpg
という訳でタイオガのトライアングルチューブ・リアキャリアを購入
c0270412_194852100.jpg
アルミなので重量は軽いし、高さを3段階に調整できるので取り付ける時に融通が利きます
ただし、本来はフルサス20インチにつけるものではないので取り付けはちょっと強引です
サスペンションが沈んだ時に(といってもラバーコーンサスはそんなにストロークしませんが)キャリアに無理がかからないようにボルト・ワッシャー部分にグリスを付け、ナイロンナットで少し逃げを作るように固定します
c0270412_19574877.jpg
c0270412_1958211.jpg
パニアバッグを付け、キャリアの上に35Lのザックを載せて出来上がり

この状態で20kmほど走ってみましたが、ブロンプトンの時とは全く違います、こういうのを雲泥の差というのでしょうね
ブロでは平地なら18km/h前後で走れれば良い方でしたが、モールトンでは22km/h前後で走っても不安定感はありません、荷物を積んでいるのを忘れるほどです
16→20インチになり、さらにサスペンションがあるのでブロの時ほど路面状況に神経を尖らせなくてもよくなったので、ストレスによる疲労が減りそうです
ドロップハンドルも多くのポジションが選べて更なるストレス減ですし、細かいことですがブロの時は停止状態でハンドルから両手が離せなっかたので(トップチューブを太腿で挟めない)カメラを出すのが億劫でしたが、今度は撮影や自販機でジュースを買うのが楽になりそうです(これで何度も立ちゴケしました)

c0270412_2046553.jpg
知人に教えてもらった軟骨再生サプリメントJACOLAを飲みまくった(ちゃんと用量は守ってます)からかどうかは解りませんが、膝の痛みもかなり軽減したのでそろそろ残りの日本2/3周を始めようと思います
by play_alone | 2013-08-21 20:59 | アレックスモールトン APB

優柔不断


この動画を見たら「やっぱりブロンプトンで完走したいなぁ・・・」とか思ってしまう、優柔不断な自分です(でもモールトンで行きますけど)
by play_alone | 2013-08-17 21:47 | ブロンプトン
映画音楽続きで、『Jackie Brown』のオープニング曲です

店にJackieBrownのポスター貼っていたらお客さんに 「アクロス110ストリートが聞きたい!」とリクエストされ、サントラ持ってて良かった~と思ったのはいい思い出(?)
by play_alone | 2013-08-15 19:38 | 音楽・映画

続きはモールトンで

皆さん申し訳ありません嘘をつきました、『ブロンプトンで日本一周』 はしません、
残りの2/3周はモールトンにします
その理由ですが、「こんなに楽しいことをブロンプトンだけでは勿体ない」のと、行く先々で「こんな小っちゃいタイヤで・・・」と言われるのにウンザリしたからです

当初はモールトンで行こうと準備を進めていましたが、モールトンAPBのキャリアが手に入らなかったので諦めて、ブロンプトンで行くことにしました
でもたぶん、私にとっては最初で最後の大旅行になると思うので、やっぱり一張羅の自転車でいくことにします

ということで、下準備
c0270412_2002740.jpg
大きなギヤが欲しいので(今は12-25T)、キャノンデールF500についているものと交換します
c0270412_2004951.jpg
11-32Tくらいかと思っていたら11-28Tでした、でも20インチで20kgの荷物なのでこれぐらいでも大丈夫かな?登りが無理なら降りて押せばいいので

次は問題のキャリア、
c0270412_201496.jpg
ホームセンターに売っていたママチャリ用の荷台です
c0270412_2041496.jpg

美しくないですねぇ~、モールトン乗りの方々にお説教されても仕方がない見栄え
でもパニアバッグで見えなくなるし1,500円で耐荷重25kgなので充分です、重いけど
c0270412_2015579.jpg
パニアバッグはオルトリーブのバック・ローラー・クラシック、イギリスから買ったので14,000円ちょっと
c0270412_2024546.jpg

容量20L×2、内ポケット、ショルダーストラップ付、完全防水、着脱はストラップを持って引っ張り上げるだけと簡単です
c0270412_2025993.jpg
c0270412_2031489.jpg
テント、寝袋、グラウンドシート、エアマット、折りたたみ椅子、雨具、調理器具、工具までは入りました
残りの荷物は35Lザックに入れて荷台にくくりつけようと思います
あとはハブのグリスアップ、ホイールスポークの結線処理、バーテープを結束バンドで補強、ディレイラーの微調整etcetc・・・
c0270412_2074531.jpg
試しにブロンプトンにパニアバッグを取り付けてみるとこんな感じ、案外イケるかも・・・
by play_alone | 2013-08-13 10:07 | アレックスモールトン APB

川井憲次 - Nightstalker

弦楽器続きで、映画(というよりアニメ)攻殻機動隊のサントラから

作曲者(川井憲二)自身がこの楽器を演奏していたと記憶しています(CDが行方不明なので・・・)
熱帯夜に似合いそうな曲です、演奏時間が短いのが残念
by play_alone | 2013-08-12 23:52 | 音楽・映画

subtle - spring sponsor

暑いので涼しげな曲でも

詳細は?です、映画『ピンポン』で使われていました
by play_alone | 2013-08-10 18:30 | 音楽・映画

虫よけスプレーを作る

私は人1倍蚊に刺され易く、周りの人たちが刺されていないのに私だけ刺されるぐらい蚊にはおいしい人間みたいです(O型の人が刺されやすいらしいですが、私はA型・・・何故なのか)
なので旅中はとにかく刺されまくり、とくに北海道の蚊に刺されると蜂に刺されたみたいに腫れ上がるし、痒みも1週間ぐらい消えません
市販の虫よけスプレーを持参していきましたが、効いているという実感はなくひたすら刺されまくり、しかも衣類が白くなるので体が潮噴いてるみたいでちょっと嫌
とちゅう北海道の土産物売り場で売っていたハッカ油をしばらく虫よけスプレーとして使っていましたが、これがけっこう効きます、でも30mlで2,000円はちとコスパが悪い
なのでネットで調べたら虫よけスプレーの作り方があったので、道中はそれを愛用していました
今回はハッカ油がなくなったのでamazonで買いなおして、旅の続き用に作りだめしておきます
c0270412_2172150.jpg
左1が北海道で買ったもの、左2が今回買ったもの、左3が消毒用アルコール、右が化粧水用スプレーボトル
作り方は個人のお好み次第といったところ、
私はなんとなく、ハッカ油 1:アルコール5:水20 位の割合にしています
油は水には溶けないので先にアルコールに溶かして?そのあと水と混ぜるといいみたいです
市販のモノよりは効いている気がするし、お財布に優しいし、有害物質も入っていない(でも目に入るとチョー痛い)、原液を作っておけば後は水で割るだけなので荷物としてかさばらないので個人的に大変気に入っています
常にウエストポケットに入れて気が付くときに肌や衣類、テントにスプレーしていました、ちょっと神経質になりすぎかもしれませんが・・・
by play_alone | 2013-08-02 21:29 | アウトドア
我がブロンプトン、2ケ月で4,600kmというなかなかハードな使い方をしたので、あちらこちらにダメージがあるかと思っていたのですが、ほとんどそういった不具合は見受けられませんでした(逆に乗り手の方がダメージが大きかったりして)

全体的にはこまめに拭いたりチェーンやハブベアリングの注油も旅中にしていたのでこの辺は問題なしでしたc0270412_16513925.jpg

タイヤ(シュワルベ・マラソン・プラス)は2,500km走った辺りで前後ローテーションをしました、16インチなので1万kmはさすがに無理そうですが7~8,000km位までだったら保つかもしれません

c0270412_19384060.jpg
上がシマノの新品、下が使用していたスイスストップのブレーキシュー(フラッシュ プロ・グリーン)、ほとんど減っていません、8~9割は残っているんじゃないでしょうか?10日以上(800km前後?)は雨の日に走っていると思うので、この結果には驚きです、もしかしたらこのまま1万キロ走れるかも?c0270412_19345976.jpg
ブルックスB17サドル、いい感じに育ってます、というのも前半はとにかくお尻が痛い!パッド入りパンツでもやっぱり痛い!当初は膝よりもがお尻の方が切実でした
でもとある日、キャンプ場で朝目覚めたら土砂降りの雨、自転車びしょ濡れ、もちろんサドルもしなしなです、そのまま1日乗っていたら一気にここまで成長しました
この日からお尻の痛みは激減、快適なこと(とまではいかないか・・・)この上なし、でも今度は膝の痛みが気になるように・・・
c0270412_19372585.jpg

道中、会う人会う人にさんざん言われて正直もう辟易していますが、 「どうしてこんな小さなタイヤの自転車で?」 と尋ねられました、たぶん100回以上、
私も最初はかなりブロンプトンで旅に出ることに不安でしたが、色々ネットで情報収集をしていると、ブロンプトンで世界中旅している方々(ハインツさんアレックスさん)の記事を見つけて自信がつきました(真似をしたともいう?)
この旅で実感しましたが、ブロンプトンは頑丈、フロントキャリアシステムの利便性、巡航速度(だいたい平均15km/h)、折り畳みの簡易さや小ささによる行動力は他の自転車では得られないモノで、ツーリングバイクとしても優れた性能がありました
by play_alone | 2013-08-01 18:51 | ブロンプトン

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone