人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Diablo I & II - Tristram Village

ボーっとする用BGM



カタコト英語で多国籍パーティーで冒険したとか、チーターPKに殺されまくったとか、テレホ未契約で電話代3万超えたとか、当時の私にはDIABLOはいろいろと鮮烈ななゲームでした

by play_alone | 2015-06-29 18:00 | 音楽・映画
c0270412_19521606.jpg

ハンドル替えました、作業に夢中だったため途中の画像はありません

日東のライザーバーB220AAF、ライズ量が38mmなのでSハンドルからだと若干アップライトな姿勢になります
幅は48cm、純正は50cmなので左右1cmずつ短くなりますが、私は短い方が好みなので無問題
c0270412_10143950.jpg
バックスイープが10°、純正ハンドルが6°なのでグリップエンドが少し後ろに突き出る感じ
折りたたむと2cmほどハンドルが飛び出ますが、許容範囲内 ※純正カバーは伸縮性がないのでこの2cmでも結構キツい
c0270412_14452892.jpg

今回のハンドル交換に合わせてブレーキレバーとシフトレバーを純正にします

ブレーキレバーは2013モデル以降に標準装備されているもので、私がシマノのレバーに交換してすぐこれが発表されて悔しい思いをした記憶が
2012以前のレバーを使っていて交換を考えているなら、社外のレバーより純正かおススメ

※低い→高いハンドルに変えるとワイヤーの長さが足りなくなるので新しいワイヤー類が必要になるのですが、
前回交換したときに余裕を持たせていたので、そのまま取り付け出来ました

①アルミ化で剛性が上がりブレーキの利きが良くなる
②旧型よりクランプが狭くなりシフトレバーをよりグリップ側に寄せられるので、ライトやサイコン等のアクセサリーを付けるスペースが増える
③ブレーキケーブルが下向きに出るため、ケーブルへのストレスが少なくレバータッチが軽い
④レバーの指かけ部分が1cmほど前に突き出ているので、折り畳み時のスペースを確保しつつ、指が前に出るので手首が以前より楽になる
c0270412_11003662.jpg
特に③と④はブロンプトン専用設計ならでは、他のレバーにはないデザインです
ひとつ残念なのは一般的なレバーの倍近いお値段なこと(レバー部分まで左右非対称なのでコストがかかるから?)


before
c0270412_16155780.jpg
after
c0270412_19312617.jpg

交換後は視界が広がり、頑張ってペダルを漕がなくても許される余裕が生まれました
見た目もMモデルっぽくなって落ち着いた雰囲気に

さらにノーマルに近づき(戻り?) ”羊の皮を被った山羊カスタム” は完成の域に
ここまで来たらもう "ただの羊カスタム" !

by play_alone | 2015-06-26 18:00 | ブロンプトン
B&MのLUMOTECを買いました、それも旧型のハロゲンタイプ
私の中で ”ブロンプトンのライト” と言えばこの形なのです
c0270412_16421682.jpg
製造中止なのかと勝手に思い込みしばらくオークションと睨めっこしていましたが、何のことはないIKDさんで普通に売ってました
前回のテールライトの点滅化で調子に乗ったので、今度はこれをLED化しようと思います

c0270412_16421868.jpg
それと一緒に秋月電子から、3WパワーLED・集光レンズ・コンデンサー・ダイオードを購入
これを中に埋め込んでみようと思います

c0270412_16421724.jpg
まず、レンズを外して・・・といきたいところでしたがレンズがどうしても外れず、無理にこじ開けようとしてふちがヒビだらけ…
おまけに熱湯でも接着が外れないので、頭に血が上り電子レンジに入れるという愚行に及び、レンジ内で盛大に青い火花が飛びました
その結果反射板までもがヒビだらけ、未使用のままキズモノに
ふてくされてそのまま数日間放置_(:3」∠)_
「わざわざレンズを覗き込む輩もいなかろう」と自分を慰め作業を再開します

c0270412_16420623.jpg
今度は後ろから攻めます
集光レンズが通る大きさにリューターで穴を広げて、
c0270412_16420559.jpg
電子部品が入るようにソケット側の中をくり抜きます

c0270412_16420587.jpg
次はLEDドライバを作ります
ボトルダイナモはあまり発電量が多くないのでこれで大丈夫っぽいですが、ハブダイナモの場合は抵抗とか入れた方が良さげ
※私は詳しくないので、興味のある方は ”自転車 ダイナモ パワーLED” 辺りで検索してみてください
集光レンズはヤスリでひとまわり小さく削り、2液性エポキシでLEDに接着

c0270412_22550297.jpg
LEDの固定はどうしようかと考えて、鉄板(缶詰)を切ってそれを固定金具にしてみようかと

c0270412_22550073.jpg
基板と固定金具の固定方法が思いつかず(ネジ止めするにはスペースがない、放熱用接着剤を買いに行くのが面倒)またも2液性エポキシで接着
※調べたら2液性エポキシ樹脂は250~350℃までは耐えられる…らしい
もし発熱で壊れてもこの程度なら大きな事故にはなるまい、と楽観視

c0270412_22550115.jpg
レンズユニットが完成しました

c0270412_16281835.jpg
やっぱりブロンプトンはこのライトでないと

c0270412_16282137.jpg
予想以上の明るさ、色温度も青過ぎず黄色過ぎずいい感じ
3WパワーLEDが200ルーメンなので、定番ライトの GENTOS 閃325(150ルーメン)CATEYE エコノムフォースRC(170ルーメン) よりも数値上は明るいことになります
このダイナモは6V2.4Wで(テールライトにも電力を取られてるので)3Wには届いてないか
でも余裕があった方が過電流や発熱に関しては安心です
なによりママチャリのダイナモでこの明るさは凄い

c0270412_23021200.jpg
光量が増えたのと照射角が広がったので、やっと実用レベルになりました
コンデンサのおかげで低速時のLEDのちらつきはありません
時速10km位で明るさMAXでそこから速度が上がっても明るさは変わらず
集光レンズは照射角15°しか買えませんでしたが出来れば8~10°位が良さげ、15°ではまだ広い
10分ほど乗った後、LEDの放熱基板を触ってみましたが熱いけど触れなくはない温度(50~60℃)でした

作業は大変だったけど、これだけの明るさが得られるなんて大満足
あとはどこまで壊れずにいけるか…

by play_alone | 2015-06-19 18:00 | ブロンプトン
ダイナモライトがもっと明るくならんものかと秋月電子から超高輝度LEDを購入

c0270412_11185371.jpg
”明るそう”というだけで、電流とか排熱などは何にも考えてない(解らない)ので、壊れたらそれはそれでしゃーないといった感じです

c0270412_10413267.jpg
さくさくとLEDを交換

c0270412_18182209.jpg
照射角が狭いのでもう少し光が広かるかもとLEDをレンズ側に近づけて(足を長くして)半田付け
ついでにポジションライトのLEDの先端を削って光が拡散するように加工

c0270412_22105736.jpg
明るさは…画像だと解りにくいですが、肉眼でも解りにくいです
多少は明るくなった気もしますが色が青白くなって何とも言えない気持ち、照射角も広がってない…


次はリフレクターが点滅するよう改造します

c0270412_18413643.jpg
LEDナツメ球で直流→交流に変換出来るらしい、とのことで

c0270412_18414295.jpg
100均のナツメ球を分解して基盤を取り出します

c0270412_18414724.jpg
一緒に買っておいた自己点滅型LEDに交換して抵抗を取り付け(手元に180Ωしかないので3個並列にして、このあと熱収縮チューブで絶縁)

c0270412_18412658.jpg
純正リフレクターの裏をくり抜いて、
c0270412_18415289.jpg
グルーガンで中に基盤を固定
シャーペンの芯入れが程よい大きさだったので切って裏蓋代わりにして、隙間をグルーガンで埋めて防滴仕様に

c0270412_18415623.jpg
配線をダイナモに取り付けて、リフレクターを元に戻して出来上がり
外見は今まで通り、レンズの凹凸が光をいい感じに拡散してくれます

c0270412_19001861.gif
コンデンサを入れて蓄電機能もと思いましたが、追加発注で部品代より送料が高いのもあれなので今回は見送り
5km/h未満では点灯しない、点滅が安定しない、過電流や振動で壊れるかも…など気になるところはありますが、初めてにしては良い出来栄え(自画自賛)

※念のため道交法を調べてみましたが、
①反射板もしくは尾灯どちらかが必要なので、どちらも兼ねているから大丈夫
②制動灯(ブレーキランプ)ではないので反射板が点灯しても問題はない
③地上より25cm以上で色も赤色なので大丈夫
なので問題ない!…はず

これで充電とフロントバッグの呪縛から解放されました、でもヘッドライトはもう少し何とかしないと
ハブダイナモは発電するときは軽いけど車重が増えるしコストもかかるので、昼間の走行性能も含めて考えるならボトルダイナモも悪くはないのでは~とか思ったりした今日この頃

c0270412_19372412.jpg
久しぶりに車重を量ったら13.7kg、ずいぶんメタボな我がブロンプトン
しかし軽量化への道は泥沼どころの騒ぎではないので見て見ぬふり

続く

by play_alone | 2015-06-03 18:00 | ブロンプトン

☆当ブログの記事内容を真似して問題が発生しても、賠償責任など一切責任を持ちませんのでご了承ください ☆前のブログからの引っ越しによる画像やリンクの乱れがあるかもしれません ☆まとめ・キュレーションサイトへのリンク、画像転用、出典は固くお断りします、特に NAVERまとめ


by play_alone